大人女子のおしごと事情

大人女子のおしごと事情 2年総まとめ!「働く」って楽しい

2015年7月にスタートした「大人のお仕事事情」。これまでに29人の方のお仕事ストーリーをうかがってきました。まだまだこれからも続きますが、ここでちょっと、今までを振り返ってみます。遠足でもおなじみの、編集長小路&ライター菅原コンビでお届けします!



仕事ってこんなに種類があるんだ!

菅原 私、自分が書いたものって、納品後はほぼ読まないんだけど、今日のために読み返してみたら面白かった(笑)。

小路 いろんな職業があるんだなと思ったよ。小さい頃って「仕事」というと、会社員やピアノの先生、幼稚園の先生くらいしか思い浮かばなかったよね。自分の目に見えている仕事だけというか。でもその会社員の中にもいろんな職種がある。この連載でも改めてそれがよくわかったし、面白いなと思った。

菅原 そして会社員でも自営業でも、どの人も仕事に愛着とプライドをもっていたよね。同年代の人が多いんだけれど、特に印象的だったのは少し先輩の黒岩さん。何歳でも、挑戦するのに遅いっていうことはない、と言ってくださったのは、私にとって最高のエールだった。

小路 あの言葉は本当に励みになったよね。美容の世界ではPRの第一人者だったけれど、ご自身のある経験から和菓子職人になられて。自分の身に起きたことをヒントに仕事をされているのがすごいなと思った。

菅原 ブラウンシュガーファーストの荻野さんも、出産という経験がきっかけになって、安全、安心なものを子どもに食べさせたいという思いが起業につながっていたね。荻野さんが、自分はミニマムを知っている。10万円あれば心豊かに暮らせるのがわかっているから、会社の状況に振り回されないと。どんな状況でもやっていけるすべをもっているのがかっこいい。

小路 荻野さんは私たちより若いのに、すごく先の、未来の食について見据えていたよね。あと、庭師の岡さんも、庭造りだけでなく、地球規模の大きな循環について考えていて驚いた。私は中学時代から彼女を知っているけれど、雑草でさえ抜きたくない、植物が生き生きとしていてほしいっていうのは昔からの思いなんだろうなと感じたよ。
あとびっくりしたのは、幼稚園教諭の河原崎さん。私は子どもがいないから、幼稚園の先生に接することがなかったんだけど、幼稚園の先生たちって、専門職なんだなということに驚いたの。

菅原 私も、子どもが入園して初めてそう思った。子どもはダイレクトにいろんなことが影響するから、その分大人はよりきめ細かくないとっていうのがあるね。

小路 子どもといえば、お子さんがいる方って、基本的にお子さんを軸にして仕事をしているんだなと思った。前島さん板谷さん中林さん岡さん荻野さん。一番は滝口さん滝口さんは子どもと一緒にいたいからと、職種や仕事量をその時々に調節してきたって。

菅原 いろんなステージがあったとしても、細くても仕事を辞めないのは大事っていうのは、今まだ子どもが小さくてそんなにたくさん仕事ができない私には心強いメッセージだったな。美容師の大井さんもその後産休・育休をとっていて。数年後にまたインタビューしてみたいね。

会社員という働き方

小路 山田さん山下さん枝川さん恵良さん。大企業に勤めている人たちは、会社が背負っているものを社員として背負っているっていうのがあるんだなと。私も会社員だったからわかるのだけれど、大きい会社にいるっていうのは、安心感があると思われるけれど、その分背負っているものも大きいなと。

菅原 その中で、40代くらいになってくると、働くスタイルも考えていたね。10時間あったら8時間分のタスクを入れてゆとりをもたせていた恵良さんとか。経験を積むと、大企業にいても働き方を考えられるんだなと。

小路 ずっと人事だった山田さんも営業に異動したり、結婚したからその時間を大切にしたいと異動した山下さんも。ただ漫然と働くんじゃなくて、自分軸を持っているよね。PR会社の濱中さんも、後悔しない働き方をしたいって頑張っていたし。

「好き」に近づける

菅原 まつゆう*さんが、辛い仕事があっても、自分の「好き」に近づけるって言っていたのが印象的。

小路 いつも楽しく仕事しているから、みんなに「好きな仕事しかしていなくてうらやましい」と思われがちだけれど、実はその裏には努力があるよね。

菅原 努力といえば、ものづくりをしている人たちの努力はすごかったなあ。菊川さんとか伊藤さん千阪さん中林さん

小路 菊川さんは学生時代から知っているけれど、こんなにも体が丈夫なことに驚いた(笑)。カフェを朝7時からあけて、夜までやっているわけだから。

菅原 千阪さんの靴づくりも。出版社で働いている時もすごくかっこいい先輩だったけれど、今作っている靴もかっこいい。音楽家の根岸さんも、講師と演奏家両方ってすごいなあと。

小路 カメラマンの中林さんの、現場にいく車の中ではスイッチを切り替えて仕事以外の事は一切考えないっていうのが印象に残っていて。彼女のことは本当によく知っているけれど、仕事に対する真面目な一面を知れたのは良かったな。JIYU5074Laboで仕事していても中林さんが一番きっちりしていてぶれないからね。

菅原 それに助けられる(笑)。菅さん中林さんが、フリーランスは基本一人だけど、現場はチームだから、みんなが気持ちよく仕事できるように気を遣うって言っていたのが印象的。そういうところまで考えて、なおかついいものを生み出していく人たちだから次の仕事もお願いしたいとなるんだろうなと。

今まで知らなかった職種

小路 めずらしい職業でいえば、七音さんのタロットリーダー改めタロットナビゲーター。

菅原 その仕事を選んだきっかけも劇的だしね。私も実際にその後見ていただいて、インタビューで話されていたことを体現した感じがあって。自分の身にいろいろ起こったときに、落ち着いて対処できる。「人の役に立つ仕事」って、まさに、と思った。

小路 この連載のスタート時期も、彼女のアドバイスに沿っていたからね。あと歯科衛生士の堀越さんの話も面白かった。

菅原 子育て仲間なんだけど、仕事のことはあまり知らなかったから、すごく新鮮だった。プロ意識と向上心。みんな40代くらいだと中間管理職的な位置づけになるけれど、後輩や上司とのやりとりとか。

小路 自分はいいと思っていても、それが受け入れられるかは別だしね。

菅原 あと私は、美容関係の人にこれまでインタビューしたことがなかったんだけど、皆さんいろんなことを考えて試したり勉強したりしているんだなと。西村さんのゴッドハンドは面白かったな。

小路 美容の方たちって、きれいというより健康のことを考えている人たちが多くて。西村さんサイトウさんアベさんも、中からも外からも美しくっていう。どちらかというとライフスタイルに寄っているというか。

菅原 内側からのものも大事なんだっていうのは皆さん共通していたよね。堀田さんうすきさんも、ご自身が生き生きしていてきれいだなって思った。肌もつやっつやだし。

小路 うすきさんは基本すっぴんだからね。美容といえば、ネイリストの森本さんは40歳近くになっての職種転換。でもセンスと努力で素晴らしい仕事をされていたね。その後ネイルの大会で優勝もしたし。

今後とも…

小路 2015年の7月からこの連載を始めたから、2年ちょっとたったけど、やっぱりこの企画、実現できてよかったと思う。私自身が会社員を辞めて、「働くってどういうことなんだろう」って初めて思ったのがこの連載のきっかけでした。

菅原 皆さんにパワーをいただいたね。恵良さんが、最初話すことなんてあるかなって思ったんだけど、実際に話してみたら、自分の仕事を言語化するっていうのがすごくよかったって言ってくれて、嬉しかったな。
ちなみに、今後話を聞いてみたい人とかいる?

小路 農家の人に話聞いてみたい。あとは伝統芸能をお仕事にされている方とか。地方で活躍されている方のお話も聞きたい。

菅原 いいね~。

小路 この連載は基本的に私たちが「この方のお話を聞いてみたい」と思った人にお願いしているけれど、話を聞くと、なるほどどうして魅力的だったのか、その理由がよく分かった。来年も引き続き、私たちがお話をうかがいたい方にお声掛けする予定です。

菅原 なので、よろしくお願いいたします!

小路&菅原のある日のタイムスケジュール

小路の1日
6:30 起床・ボーっとする
7:00 身支度
7:30 お弁当の用意、夕飯の用意、なんとなく朝食
8:00 仕事
メールのチェックや、晴れている日は自然光でかんたんな撮影
9:00 家を出る
10:00 出社(会社員として)
メールチェックや、朝の記事チェック
10:30 移動
11:00 発表会出席
新作コスメの発表会
12:00 移動
12:30 帰社
13:00 ランチ
基本的にはお弁当を持っていきます
14:30 移動
15:00 取材
CheRishに関する取材
17:00 帰社
デスクワークを中心に記事の作成や編集、メールの返信など
20:00 退社
21:00 帰宅、夕食
21:30 家事、夫と団欒、仕事
食器洗いや、次の日の準備、CheRishの仕事など
23:00 お風呂
23:40 プライベートタイム
24:00 就寝

 

菅原の1日
5:40 起床・身支度
5:45 朝食・弁当作り
次女(幼稚園)と夫は毎日お弁当
6:15 朝食
朝ごはんだけは家族4人揃って食べる
6:35 家事
食器洗い、洗濯、掃除、夕飯仕込み等
8:00 朝刊チェック
8:10 身支度
出勤のための着替え、化粧等
8:25 次女幼稚園送り
8:40 通勤
自転車でそのまま職場へ
9:00 仕事
私立学校図書館資料室客員室員の仕事(週2~3回)
12:00 移動・昼食
移動中に取材資料最終チェック等
13:00 取材
15:00 移動・次女お迎え
16:30 帰宅・夕食準備・長女の宿題
夕食作りながら長女の音読を聞く
17:00 夕食
長女・次女・私の3人で
17:30 後片付け・翌日の朝食仕込み
17:45 チェロの練習
18:00 長女、次女の楽器練習に付き合う
長女はチェロ、次女はピアノ
19:00 入浴
自分一人でゆっくり
19:30 家計簿記帳、日記書き
19:40 仕事
取材した日はテープ起こし。他はだいたい原稿書き
21:00 夫帰宅・夕食
夫が夕食を食べる間は一緒にテーブルについて話す
21:20 仕事
原稿書き
23:00 就寝

お仕事を成功させるためのジンクスは?
小路
楽しいと思ってやること。楽しいと思って取り組んだことは、どんな形でも成功します!

菅原
特にないです

オンとオフの切り替え方法は?
小路
正直、あまり出来ていないのが悩みです。基本、仕事が好きなので、ついついプライベートでも仕事のことを考えてしまいます。来年はもうちょとオンとオフを切り替えられるようにしたいです。

菅原
自宅で仕事をすることが多いので、あまりオフがないかも…。子どもが寝てから仕事をするのですが、仕事を始める前に1人でゆっくりお風呂に入る時間がオフかな。好きな雑誌を持ち込んで、ダラダラとあったまります。

休日の楽しみ方は?
小路
色々ですが・・・フラっと西荻に行くこと。西荻LOVE!いつか、西荻にCheRish編集部を構えるのが夢です。

菅原
最近は家族でキャンプにはまり、夏~秋はよく行きました。自然の中で過ごすと元気になれます。

今、プライベートではまっていることは?
小路
ここ10年近くキャンプにはまっています。はじめたころは、とにかくいろんなアイテムを持ってキャンプに行っていましたが一周して、今はどれだけ少ないアイテムでキャンプを楽しめるかを追及中です(笑)。

菅原
楽器演奏(チェロ)。友だちとピアノトリオを組んで演奏会をしたりしています。気の合う仲間と一緒に音楽づくりをするのは、一番のストレス発散です。そして、昨年末からの星野源。今年は初めてライブにも行き、ますますお源ワールドにはまっております。

菅原然子(すがわらのりこ)

菅原然子(すがわらのりこ)

投稿者の記事一覧

大学で数学、大学院で教育社会学を専攻後、月刊『婦人之友』(婦人之友社)、月刊『教員養成セミナー』(時事通信出版局)等の記者・編集者を経て独立。
人物インタビューや教育関連記事を中心に、多分野の記事を書いています。
夫婦+コドモ2人(5歳♀、7歳♀)の4人家族。
趣味はチェロを弾くこと。
動物と、文字と、音楽をこよなく愛するもの書きです。

「菅原然子の教育ウォッチ」http://amapro.jp/cms/modules/bulletin3/
学びの場.com https://www.manabinoba.com/
WOOFOO http://woofoo.jp/author/sugawara/

関連記事

  1. 【ワークスタイル】つきない好奇心をつぶさずに働く 恵良知左子さん…
  2. 【ワークスタイル】アクセサリーで世界を旅する 建元節子さん(デザ…
  3. 「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役) 【ワークスタイル】「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん(…
  4. 人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター) 【ワークスタイル】人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集…
  5. 【ワークスタイル】目の前の患者さんに、全力で向き合う 歯科衛生士…
  6. 【ワークスタイル】生徒を長い目で見守る 根岸幸代さん(ピアニスト…
  7. 【ワークスタイル】一緒に働く仲間が最大限の力を発揮できるように …
  8. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉…

New!!

  1. 【セルフネイル】ネコ好きにはたまらない!ねこネイル ねこネイル
  2. 【セルフネイル】フローラルラインネイルでエレガントに フローラルラインネイル
  3. 野菜の揚げ浸しで一汁三菜が完成!あっという間の平日晩ごはん
  4. 【プレゼント】『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
  5. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  6. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  7. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  8. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  9. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  10. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!

Present & Event

  1. 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
PAGE TOP