大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】子どもたちは私を笑顔にさせてくれる存在 河原崎ひろみさん(私立谷戸幼稚園教諭)

子どもたちは私を笑顔にさせてくれる存在 河原崎ひろみさん(私立谷戸幼稚園教諭)

毎年子どもの「将来なりたい職業」ランキングで、特に女子の上位にくるのが「幼稚園の先生」。自分が産むまで、子どもとの接点がほぼなかった私にとって、幼稚園の先生という仕事は完全に「未知の世界」でした。ですが、我が子が幼稚園に通い始めて驚いたのは、その専門性の高さです。そんな幼稚園の先生の仕事について、河原崎ひろみさんに伺いました。

子どものころからの夢

――河原崎さんは幼稚園教諭になられて今年で8年目。大学時代に目指されたのですか?
そうです。自分が幼稚園に通っていた時に、幼稚園の先生になりたい!と思っていました。その後いろいろな夢も見ましたけれど、大学受験を考えた時に、自分には何ができるかなと思って。子どもが好きだったこと、親からの「幼稚園の先生になったらいいんじゃない?」というすすめもあり、幼児教育学科に入りました。

在学中は、3年から本格的な実習が始まり、幼稚園、保育園、児童養護施設などで数週間ずつ実習しました。どこも魅力的な職場でしたが、やはり当初の希望だった幼稚園に就職したいと思い、大学に来ていた募集を見て今勤めている谷戸幼稚園(以下谷戸)を受け、採用していただきました。

今年で8年目。最初の年は年中の担任でした。翌年からは、年中、年長、年長、年少、そしてここ3年は年中の担任です。

ご対面

高校の同級生の赤ちゃんにご対面~!
11月に生まれたばかりで小ささに感動しました!

――小さいころの夢をかなえての就職。最初の頃はいかがでしたか。
戸惑いしかなかったです。谷戸は、年少組はオープンクラスで、3クラスが一つの部屋で生活するのですが、年中からクラスごとに部屋が分かれます。そのため、お互いのクラスも見えず、わからないことだらけ。一応事前に学年ごとに、「では明日はこういう流れでいきましょう」と、保育の大きな流れの打ち合わせはするのですが、細かいことが分からなくて。

デスクワークも

たとえば、「明日は絵の具を使った遊びをしてみよう」となって、絵の具を出したとします。でもひとクラス、当時は31人。全員が一斉に絵の具を使うことはできません。「絵の具を使っていない子どもには何をさせればいいの?!」と。そういうところでつまずいて。先輩に聴いて、そうか、粘土も出しておけばいいのか、とか(笑)。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. 【ワークスタイル】タロットで未来創りのお手伝いを タロットリーダ…
  2. 【ワークスタイル】肌が持っている力を引き出して本当の美しさを うすき友美さん(素肌美容家・MOON PEACH開発者) 【ワークスタイル】肌が持っている力を引き出して本当の美しさを う…
  3. 【ワークスタイル】一緒に働く仲間が最大限の力を発揮できるように …
  4. 【ワークスタイル】本当に肌にいいものを 堀田天晴さん(株式会社H…
  5. 【ワークスタイル】新しい仕事は新しい可能性を与えてくれる 大手飲…
  6. JIYU5074Labo 母校の味を、食卓に~『『自由学園最高の「お食事」』制作秘話~
  7. 人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター) 【ワークスタイル】人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集…
  8. 【ワークスタイル】お客さまと一緒に、イメージを形にする グラフィ…

New!!

  1. 【プレゼント】『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』一般試写会
  2. 世界初の個人美術館 パリ「ギュスターヴ・モロー美術館」
  3. ハリと透明感に満ちた肌へ。「コスメデコルテ AQ クリーム アブソリュート X」誕生!
  4. 【セルフネイル】表情豊かな冬のフラワーネイル
  5. 美白のハーブ「ヒース」でからだの内側からきれいに!
  6. YUKIRINセレクト、今選ぶべき美容オイル指南
  7. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.2
  8. 立冬が近づいたらビタミンカラー
  9. 【プレゼント】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ライブビューイング付ジャパンプレミア試写会
  10. 幸運の星『木星』のパワーを香りでまとってみよう!!

Present & Event

PAGE TOP