CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

秋を感じる、さつまいものパウンドケーキ

今月はさつま芋のパウンドケーキをご紹介します。
スーパーでこの秋に収穫されたさつま芋を発見。さっそくケーキに混ぜ込んで焼いてみると…。
部屋いっぱいにお芋の香りが広がりました。食欲の秋、ぜひレパートリーに加えてみてくださいね。

さつまいものパウンドケーキ

さつまいものパウンドケーキ

材料と分量

(8×18×高さ6㎝のパウンド型1本分)

  • 薄力粉…100g
  • BP(ベーキングパウダー)…小さじ1/3
  • さつま芋…中1本
  • 牛乳…大さじ1
  • バター(無塩)…100g
  • 砂糖…90g
  • 卵(Mサイズ)…2個
  • 黒ゴマ…適宜

作り方

・バターと卵は室温に戻しておく。
・さつま芋は1/3をトッピング用に1㎝の角切りにする。残りも合わせて火を通し(電子レンジでも蒸し器でも)、トッピング用以外は皮をむいて牛乳を加えマッシュする。
・ケーキ型に紙をしく。

  1. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜる
  2. ①に砂糖を2~3回にわけて加えながら、白っぽくなるまで混ぜる
  3. ②に別のボウルで割りほぐした卵を2~3回に分けて加えながら混ぜる
  4. ③に事前に準備しておいた、マッシュしたさつま芋を加え、混ぜる
  5. 薄力粉とBPを合わせ、④にふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで、木べらなどでざっくり混ぜる。
  6. オーブンを170度に予熱する
  7. ⑤をスプーンで型に入れる。最後に2~3回、台の上に落としてならす。クープを入れる中央は少しあけて、まわりにトッピング用のさつま芋を並べ、最後に上から黒ゴマをパラパラとかける
  8. オーブンで約45分焼く(途中、11分くらいたったら、ケーキの表面にナイフなどで縦に切り目を入れると、クープがきれいに開く)
  9. 竹串などをさして、なにもついてこなければ焼き上がり。型から出して紙をはずし、ケーキクーラーにのせて冷ます
さつまいものパウンドケーキ

美味しくつくるコツ

  • さつま芋のマッシュに牛乳を加えるのは、ケーキの生地に混ぜ込みやすくするためです。牛乳の量はさつま芋の水分量に応じて適当に調節してください。
  • パウンドケーキは冷めてからもしっとりとしておいしいですが、このさつま芋のケーキは、焼き立てもおすすめです。我が家では子どもたちが「焼き芋みたーい!」と喜んで食べていました。

おすすめドリンク

さつまいものパウンドケーキと緑茶

さつまいものパウンドケーキに合わせたのは温かい緑茶。
まだまだ暑い日があるとは言っても、冷たい緑茶だと季節感が……とは言え、湯呑みで出すと一気に秋の感が漂ってしまうので、あえて透明なグラスに温かい緑茶を注いでみました。
さっぱりとした緑茶と、しっとりとしたさつまいものパウンドケーキでほっこり気分を味わってみてください。

created by Rinker
¥2,860 (2019/11/14 18:15:11時点 楽天市場調べ-詳細)

プッシュ通知

Author's Profile

フリーライター菅原然子(すがわらのりこ)
大学で数学、大学院で教育社会学を専攻後、月刊『婦人之友』(婦人之友社)、月刊『教員養成セミナー』(時事通信出版局)等の記者・編集者を経て独立。
人物インタビューや教育関連記事を中心に、多分野の記事を書いています。
夫婦+コドモ2人(♀)の4人家族。
趣味はチェロを弾くこと。
動物と、文字と、音楽をこよなく愛するもの書きです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。