CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【ワークスタイル】「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役)

「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役)

日本国内のみならず、海外でも多くの飲食メディアに関わる滝口さん。ずっとバリバリ仕事をされてきたのかと思いきや、「仕事も生活も、両方充実させるために独立したんです」とのこと。きっかけは14年前の出産でした。現在子育て中のライター・菅原も興味津々でうかがったお話を、お届けします。



次につながる仕事をしたい

――滝口さんはGreenCreateという会社を経営されていて、編集プロダクション業からPRコンサルティング、飲食店の外国人集客サポートとさまざまな事業を手掛けていらっしゃいます。
今、メインは国内外の飲食案件のPRです。もともと私自身が大学時代に、旅行雑誌の飲食枠を編集していて、その後も飲食専門の出版社で編集記者をしていたこともあり、その分野が得意というのがあって。

現在PRのチームは全部で約11人。飲食店案件がメインですが、30~40代の女性中心のチームなので、お客様から「滝口さんのところはスタッフさんが女性だから、これもお願いできないか」と、化粧品や、女性向けの物販などのPRも一緒に依頼されることが増えてきています。

ありがたいことに、一切営業はしていないのですが口コミでいろいろとご依頼を受けることが多くて。ただ、仕事をたくさんやりたいというよりも、一つひとつ成功させて、お客様に満足いただけなければ次に続かないので、お引き受けするからにはそれが実現できるかをよく考えます。

――コンサルティングもなさっていますね。
そうです。特に今は、2020年の東京オリンピックを見越しての、外国人集客のコンサルティング依頼が急増しています。トリップアドバイザー(旅行に関する口コミサイト)への英語での登録やレビュー対応をはじめ、実際のお店で、たとえば利用可能なカードを入り口に表示することの大切さをお伝えしたり。ただこれは、2020年までのビジネスだと思うので、その後はまたなにか、違うことをしていく予定で別のこともあたためています。

プッシュ通知

Author's Profile

フリーライター菅原然子(すがわらのりこ)
大学で数学、大学院で教育社会学を専攻後、月刊『婦人之友』(婦人之友社)、月刊『教員養成セミナー』(時事通信出版局)等の記者・編集者を経て独立。
人物インタビューや教育関連記事を中心に、多分野の記事を書いています。
夫婦+コドモ2人(♀)の4人家族。
趣味はチェロを弾くこと。
動物と、文字と、音楽をこよなく愛するもの書きです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。