CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】健康の源!玉葱の丸ごとスープ

PC064137

5月に入りました。連休の真最中ですね・・・普段忙しい方はゆっくりと休息を!
今日はすべての健康の源、血液サラサラ効果の第2弾をお送りします。

玉葱の丸ごとスープ

材料と分量 (2人分)
新玉葱 2個
2カップ
鶏ガラスープの素 小匙2
パセリ 適量
作り方
1.お鍋に水を入れ、沸騰したら鶏ガラスープの素を入れる。
2.1の中にに皮をむいた丸ごとの玉ねぎを入れ、ふたをして弱火で15分ほど煮る。
3.お好みでパセリのみじん切りをどうぞ。

玉ねぎの辛味は疲労回復に効果大!

以前、玉葱ステーキの時にも書きましたが、今や玉葱の血液サラサラ効果は知らない人がいないくらい有名になりました。
玉葱はなぜ、そんなに優れた食材なのでしょう。

玉葱には気や血を巡らせ、体を温める作用があります。
独特の辛みは硫化アリルと言う成分で、新陳代謝を活発にして疲労回復を促し、又、体内の余分なナトリウムを排出することで、高血圧や動脈硬化を予防する効果もあると言われています。

■玉葱の酢漬け■
玉葱の硫化アリルと酢のクエン酸が血液サラサラ効果を発揮します。
生活習慣病に常備すると良いそうです。
私のオススメ玉葱のドレッシング漬けも理にかなっていることがわかりました。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。現在も苫小牧友の会にて年4回、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年は「あさイチ」のほか、NHK北海道の「ひるまえナマら!北海道」に定期的に出演。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部は超え、著書累計は約22万部。
雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年より『暮らしを楽しむメディアCheRish Brun.(チェリッシュブラン)』にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。

趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE