おフランスかぶれのうたかたの日々

かつての牢獄 パリ・コンシェルジュリーにセーヌ川が流れる!?

かつての牢獄 パリ・コンシェルジュリーにセーヌ川が流れる!?

マリー・アントワネットも収監されていたかつての牢獄「コンシェルジュリー」

パリ・セーヌ川にあるシテ島。
ノートルダム大聖堂もあり、いつも観光客で溢れています。

このシテ島にある「コンシェルジュリー」(Conciergerie)は、かつて牢獄だった場所。
ここに収監されたあとは、ギロチン台で処刑される時代…
2,700人もが収監、処刑されたため、ここは「死の牢獄」と呼ばれていたのです。
マリー・アントワネットも、ギロチンで処刑されるまでの2か月半、このコンシェルジュリーに収容されていました。

どこか重々しい雰囲気のあるコンシェルジュリーなのですが、8月31日までとても面白いインスタレーションがあると聞きつけ、行ってきました。

セーヌ川の水を、コンシェルジュリー内を通して再びセーヌ川に “DÉTOURNEMENT”

1910年「セーヌ川大増水」をテーマにした、STÉPHANE THIDET(ステファン・ティデ)のインスタレーション”DÉTOURNEMENT”。
http://www.paris-conciergerie.fr/Actualites/Detournement-de-Stephane-Thidet (フランス語)

かつての牢獄 パリ・コンシェルジュリーにセーヌ川が流れる!?

“DÉTOURNEMENT”はフランス語で”流れを変えること”という意味です。

1910年のセーヌ川大増水の跡がまだ残るコンシェルジュリー。
セーヌ川から水を引き、コンシェルジュリーの窓からその水を入れて、館内を蛇行しながら巡回し、8mもの高さがある滝から再びセーヌ川へと流していきます。
セーヌ川からやってきた水が、セーヌ川へと帰っていくのです。

館内で見てみると、大掛かりな割には「もうおしまい!?」って感じで、あっという間に観終わってしまうくらい、とってもシンプルでした。

館内の様子を早送りで動画に収めましたのでご覧いただくのが早いかと!↓

セーヌ川の水を引いているので

  • 触れないで
  • 飲まないで
  • 遊ばないで

という注意事項を、アイコンで表示しているのがおしゃれ。

アイコン

でもですね、一回「流しそうめんに見える…」と思ってしまったら、もうそれにしか見えなくて…(発想が貧困ですみません)
「マリー・アントワネットの監獄に、こんなに大々的に流しそうめんが…」
と考えたらおかしくて。

コンテンポラリーアートはちょっと苦手…という方でもこの大掛かりなアートには圧倒されるはず。

猛暑の夏ですが、館内はとても涼しくて快適。
日に焼けてちょっと疲れていたので、いいクールダウンにもなりました。

“DÉTOURNEMENT” DE STÉPHANE THIDET
http://www.paris-conciergerie.fr/Actualites/Detournement-de-Stephane-Thidet
(8月31日まで開催中)
 
Conciergerie
2 Boulevard du Palais, 75001 Paris

関連記事

  1. My Little Boxのパリオフィス訪問!
  2. フランス滞在は「ルシアン・バリエール」グループのホテルで…
  3. ボンジュールフランス「フランスフェア」に参加します!
  4. パリから行ける日帰り観光~エペルネー〜
  5. パリで買ったエコバッグたち
  6. パリ・装飾芸術美術館の展示「クリスチャン・ディオール、夢のクチュリエ」 パリ・装飾芸術美術館の展示「クリスチャン・ディオール、夢のク…
  7. ヴェルサイユの新スポット「香りの中庭 Cour des Se…
  8. 旅は計画するところから既に始まっている—フランス旅行「プラン」…

New!!

  1. 【参加者募集】第4回CheRish meat 肉おじさん by格之進は超希少部位“めがね肉”を味わう会!
  2. 【3月 天秤座の満月】仕事も恋も“バランス感覚”と“シンプルさ”がカギ!
  3. 私のスタイルで歌い続ける 荒畑佐千子さん(ジャズシンガー・音楽講師)
  4. 具だくさん水餃子で平日晩ごはん!
  5. 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP! 春カワイイ♪ナチュラル系のピンクコスメでモチベーションUP!
  6. 「Confiture Parisienne」(コンフィチュール・パリジェンヌ)パリ発のBIOコンフィチュール
  7. きれい色の抹茶パウンドを作ってみよう!
  8. 旬の食材がたっぷり!春におすすめの薬膳スープ
  9. 【3月 魚座の新月】周りや人に流されず、自分らしく生きよう
  10. 春のお花

Present & Event

PAGE TOP