投稿者の記事一覧

  1. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス 2018

    さて、この時期のフランス観光一番のお楽しみは、クリスマスの雰囲気を味わえること。
    私はクリスマス後、12月26日からフランスに行くのですが、1月の初旬まではクリスマスイルミネーションが残っているのでまだまだ楽しむことができます。 毎年クリスマスイルミネーションを楽しみにしているギャラリー・ラファイエットから、今年も素敵なお知らせが届きました☆

  2. パリの荷物預けサービス「At The Corner」と「City Locker」

    フランス、特にパリのホテルはとにかく高いので、安くて気軽なAirbnbをつい選んでしまうんですよね…。Airbnbでもチェックアウトの時間があるので(だいたい11時頃が多いです)、夜のフライトのときは、ホテルと違って荷物を預けられません…。そんなときに利用したい、パリの荷物預けサービスを今回はご紹介!

  3. 世界初の個人美術館 パリ「ギュスターヴ・モロー美術館」

    パリ9区、サント・トリニテ教会からすぐ近くの静かな界住宅街に佇む ギュスターヴ・モロー美術館(Musée Gustave Moreau)。 ギュスターヴ・モローは象徴主義の代表的な画家。彼自身が1852年から1898年まで暮らしていた邸宅を、自ら生前に設計し美術館へと改築した、世界初の個人美術館です。

  4. パリ イヴ・サンローラン美術館 Musee Yves Saint Laurent Paris

    パリ・セーヌ川、エッフェル塔からも近いアルマ橋から徒歩ですぐのところにある、イヴ・サンローラン美術館 Musée Yves Saint Laurent Paris。 2017年10月にオープンしたばかりの美術館。 それまでは約30年もの間イヴ・サンローランのオフィスとして使われていたそうです。

  5. パリ16区 元駅舎のレストラン「La Gare」(ラ・ガール)

    パリには元駅舎を利用した建物がいくつも残ります。代表的なものとして挙げられるのは、印象派の作品…

  6. オレンジリキュール「Cointreau」 コアントロー 工場見学ツアー

  7. アンジェ Quernons d’Ardoise (ケルノン・ダルドワーズ) 幸せの青いチョコレート

  8. かつての牢獄 パリ・コンシェルジュリーにセーヌ川が流れる!?

    かつての牢獄 パリ・コンシェルジュリーにセーヌ川が流れる!?

  9. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)

    パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)

  10. シャンゼリゼ通りは毎月第一日曜日が歩行者天国!

New!!

  1. 美容ジャーナリストYUKIRINが選ぶ、2018年ナチュラルベストコスメ大賞
  2. 【プレゼント】ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』パンフレット
  3. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス 2018
  4. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  5. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催

Present & Event

PAGE TOP