色と香りでHappyライフ

カリスマ性とトラウマの両面を持つ【オレンジ】とは?

orenge2

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。
9月に入り暑さはまだ残りますが、日の入り方や風に秋を感じるようになりましたね。

今月のカラーは「オレンジ」です。
オレンジと聞くとフレッシュな感じや太陽のまぶしい光、また元気いっぱいなイメージをされるかと思います。

オレンジはイエローとレッドを合わせた色。この2色はすでにこちらの記事で紹介しましたが、イエローは「自分」を表し、レッドは「肉体・根」を表すどちらも力強く自分を表現するパワーを持っています。カリスマ性があります。深い歓び・幸福感という意味もあります。

「腹を据えて」とか「腹を抱えて笑う」「腹わたが煮えくり返る」と言う言葉があります。腹(下腹部)は第2チャクラを表す場所です。自己の強い感情を意味します。

自分の感情に正直に、腹の底から求めて生きている人にはとてつもないエネルギーが生まれます。本能的に物事の本質を見る目、深い洞察力がカリスマ性なのかもしれません。

orenge1

その反対に、裏側の性質にはショック・トラウマと言うキーワードがあります。
何かの辛い出来事で、一時的に自分の感情を凍らせてしまうこと。感じているのを拒絶することで、自分を守っています。

人間の体はいくつもの層で覆われていますが、その中の気やオーラを表す「エーテル体」がショックや事故をお越したときに左側にズレてしまうと言われています。目に見えないものですが、小さなショックでも積み重なったり、長期に渡ると身体的にバランスを崩してしまいます。オレンジにはそれを元に戻す力があるとされています。

レスキュー隊の制服がオレンジなのも、人が無意識のなかで感じとり決めた色なんでしょうね。

喜びの出来事も辛い出来事も自分の経験として身につき、それが自分の智恵となる。
そうして自分の「根」が強くなるのですね。

夏の疲れが出やすい時期でもありますので、大きくバランスを崩す前にオレンジの香りや色でご自身をケアしてあげてくださいね。

著者プロフィール

堀井美岐(ほりいみき)
堀井美岐(ほりいみき)セラピスト
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。

関連記事

  1. 2017年を健やかに過ごすための香りとは 2017年を健やかに過ごすための香りとは
  2. ハートをオープンにして自分発信してみよう
  3. 行動や決断をしたい人に背中を押してくれる香りは
  4. 新しい年の始まり、決断することで光が入る
  5. 感情を解放して、エイジングケアもできてしまう香りとは
  6. 香りの王様ジャスミンは愛の香り
  7. この冬ロマンチックに過ごしたい時のアイテムに・・・
  8. 大人女子が手放せない【ゼラニウム】の本質とは?

New!!

  1. 野菜の揚げ浸しで一汁三菜が完成!あっという間の平日晩ごはん
  2. 【プレゼント】『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
  3. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  4. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  5. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  6. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  7. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  8. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
  9. 野菜の素揚げのせ冷やしうどんと豚の竜田揚げでパワフル週末ごはん 暑い夏を乗り切る休日ごはんの献立
  10. 【プレゼント】『寝ても覚めても』トークショー付試写会 『寝ても覚めても』

Present & Event

  1. 『ペンギン・ハイウェイ』オリジナル缶ホルダー
PAGE TOP