CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

12月は静寂な「ミルラ」の香りで1年を振り返る

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。2018年も残り僅かとなりましたね。みなさんにとってこの1年はどのような年でしたか?
12月といえばクリスマス。今月は、クリスマスにふさわしい香りをご紹介します。

「ミルラ」(没薬)

キリストの生誕の時に贈り物として献上され、聖書にも記されている香りです。
4000年前から使われており、防腐効果や医学的にも長く用いられて、「ミイラ」の語源になったとも言われています。

香りはスモーキーの中に甘さがあります。
気持ちを落ち着かせ、考えすぎや不安を取り除き、静寂をもたらしてくれます。

ミルラは抗菌・抗感染作用があり、風邪予防に効果的です。咳や痰を緩和させます。
また、下痢や胃酸過多の改善効果もあります。
スキンケアでは、皮膚の炎症を抑えたり、抗酸化作用により老化を防ぐ働きもあります。

風邪のひきはじめに

カップに熱いお湯を入れ、1~2滴垂らして吸入する。
ティーツリー、ユーカリとブレンドしても良いでしょう。

ミルラは濃密なオイルですので、カップは紙コップを使うのをおすすめします。
濃度が濃いため、ボトルから垂らす時間がかかりますが、無理して振りかざさずに自然に落ちるのを待ちましょう。

クリームとして

無香料のハンドクリームに1滴混ぜて使うのもおすすめです。
肌荒れやあかぎれなどを防ぐ効果が期待できます。

ゼラニウムなどのフローラル系の香りとも相性が良いので、お好きな香りと合わせてオリジナルのクリームを作ってみるのもおすすめです!

無香料のジェルやキャリアオイルでも同じ使い方ができますので、お好みでご使用ください。

賑わうクリスマスも良いですが、ミルラを使って静寂な気持ちで過ごされてみるのも、また違う一面のクリスマスを感じるかもしれませんね。 みなさんにとってより良い年越しとなります様に。

プッシュ通知

Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。