CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】美容も健康もこれ1つでOK!牛肉のさっぱりイタリアンサラダ

P6200179

各地で台風が猛威を振るっていますが、みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?この台風が過ぎれば、梅雨が明け、いよいよ本格的な夏の到来なんでしょう。
この頃、夏の暑さの質が変わって来たと思いませんか?暑さは猛暑と呼ばれ、雨も暑さを凌ぐものではなく、熱帯を思いおこすようなスコールや、ゲリラ豪雨と呼ばれるものです。
異常気象と言う言葉も聞きなれて来てしまい、異常が普通になってきてしまいましたね。

夏バテをせず、元気に夏を乗り切るために、たっぷりの睡眠、そしてバランスの取れた食事を心がけて上手に体調管理をして行きましょう。
今日は本格的な夏を前に、美容にも健康にも心にも良い優れた食品「牛肉」を使ったイタリアンサラダをご紹介します。
お好みの市販のドレッシングでもかまいませんが、おいしくて直ぐにできるドレッシングですから手作りをしてみては?

牛肉のさっぱりイタリアンサラダ

材料と分量(2人分)
牛肉 150g
クレソン 適宜
レッドオニオン 1/2個
粉チーズ 適宜
ドレッシング
サラダオイルor オリーブ油 2/3カップ
酢+レモン汁 1/3カップ
小さじ1
こしょう 適宜
玉ねぎのすりおろし 大さじ1・1/2~ 2
にんにくのすりおろし (お好みで) 少々
作り方 
1.クレソンは食べやすい大きさに、紫玉ねぎは千切りか、縦半分に切って半月にして薄切りにして水にさらしておく
2.牛肉はさっと炒めて軽く塩、こしょうする
3.器に彩りよく盛付けて粉チーズをかけ、ドレッシングでいただく

 
P6200175

恐るべし牛肉パワー!積極的に牛肉を取り入れよう!

牛肉の「動物性タンパク質」には、体内で作ることのできない「必須アミノ酸」がバランスよく含まれています。

牛肉でキレイになる!?

牛肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。
中でも、「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2は女性が喜ぶ効能ばかり。顔のTゾーンが脂っぽいにも関わらず、他の部分は乾燥している・・・という場合、ビタミンB2不足が考えられます。

また、脂肪の燃焼に欠かせないビタミンB2が不足すると、脂肪太りを招く可能性だってあります。スキンケアやダイエットなど、美を追求する女性にとってビタミンB2は欠かせません。
他にも「造血ビタミン」と呼ばれるビタミンB12には、顔色をよくしたり髪の毛を艶やかにする作用があります。ダイエット=サラダだけでなく、牛肉や豚肉といった食肉も忘れずに。
そうそう・・・肌にはりを与えることで知られるコラーゲンもタンパク質の一種です。

牛肉は健康な体を作る

美容だけではなく、健康維持にも欠かすことのできない栄養素です。タンパク質が不足すると体力がなくなります。病気に対する抵抗力(免疫体)が作られないため、病弱な体になる・・・という可能性も否めません。また、傷の回復が遅くなるといった症状もみられます。この事によってタンパク質には人間の体に必要な成分を含んでいることがわかります。

鉄分の宝庫!牛肉で「貧血予防」

血液の成分(ヘモグロビン)を作るために欠かせない栄養素「鉄分」ですが、私たちの体内で作ることは不可能です。その大事な栄養素である鉄分を食品から取るためには効率の良い食品を選ばなくてはなりません。
肉や魚などの動物性食品に多い吸収性の高い「ヘム鉄」の宝庫なのが牛肉です。ちなみに、豚肉の約2倍、野菜や海藻に含まれる鉄分(非ヘム鉄)に比べての吸収率の差は約10倍とも言われています。貧血に限らず、手足の冷えや枝毛などの予防にも効果大です!




Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE