ピュウマッジョのおうちdeイタリアン

【レシピ】海老と万願寺唐辛子のトラパネーゼのパスタと牛モツのトマト煮込み

【レシピ】牛モツのトマト煮込みと海老と万願寺唐辛子のトラパネーゼのパスタ

新宿3丁目にあるリストランテ ピウマッジョの三井隆弘シェフが毎月旬の食材を使って、ご家庭でもかんたんにできる本格的イタリアンレシピをご紹介!
2018年は「おうちdeイタリアン」をテーマにお届けします!
今月はあっという間にできる、美味しいソースのパスタと、雨の日のおこもり料理にぴったりな牛モツの煮込みとの2品をご紹介します。
 
1品目はトラパニ地方のソース「サルサ・トラパネーゼ」を使った、海老と万願寺唐辛子のトラパネーゼのパスタをご紹介。
 
ソースの材料を全てミキサーにかけたらあっという間に出来上がりというかんたんソース。あまりの美味しさに感激してしまいました。
 
2品目は、私も大好きな牛モツのトマト煮込みです。モツのトマト煮込みというと、ハチノスを使うものが多いですが、こちらは小腸を使ったものです。
お肉屋さんで手に入りやすいので、ぜひじっくり煮込んで美味しく作ってみてください!

海老と万願寺唐辛子のトラパネーゼのパスタ

海老と万願寺唐辛子のトラパネーゼのパスタ

材料と分量(2人分)
むき海老 80g
万願寺唐辛子 1/2本
エクストラバージンオイル(EXV) 適宜
適宜
パスタ 70g
サルサ・トラパネーゼ(ソース)※ソースは4人分です
 ニンニク 2片
 トマト(中玉) 2個
 バジル 大4枚
 ローストアーモンド(皮なし) 60g
 エクストラバージンオイル(EXV) 60g
 塩 適量
作り方
  1. ソースを作る。トマトは湯剥きし、すべての材料をミキサーに入れてペースト状にする(ハンドミキサーでも可)
  2. 海老→食べやすい大きさに切る 万願寺唐辛子→輪切り
  3. パスタを茹でる
  4. フライパンにEXVオイルを少量入れ、海老を炒める
  5. 海老に火が通ったら万願寺唐辛子を入れてさらに炒める
  6. ⑤に少しの水を入れてパスタが茹で上がるのを待つ
  7. パスタが茹で上がったら1度ザルに上げてから、⑥に入れ具と絡めて水分がなくなる手前でトラパネーゼソース50gを加えて絡め、さらにEXVオイルを絡める
  8. お皿に盛り付けで出来上がり!
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • スパゲッティの変わりにショートパスタで作っても美味しいです。今回はシチリアのパスタ カザレッチェを使いました

牛モツのトマト煮込み

牛モツのトマト煮込み

材料と分量(2人分)
牛モツ(小腸) 500g
玉ねぎ 1個
にんじん 1/4本
セロリ 1/2本
にんにくのみじん切り 大さじ1
鷹の爪 1本
トマトの水煮缶 200g
エクストラバージンオイル(EXV) 適量
塩・こしょう 少々
ローリエ 1枚
ローズマリー 1枝
粉チーズ 適宜
パン粉 適宜
マッシュポテト 適宜
作り方
    1. 玉ねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにする
    2. 鍋にEXVオイル、ニンニク、鷹の爪を入れ熱し、キツネ色になったら、玉ねぎ、にんじん、セロリを入れて炒める
    3. 水分がなくなり、キツネ色になったら牛モツを加え、塩・こしょうをし、トマト缶をいれ、さらに水をひたひたになるまで加える
    4. ③にローリエ、ローズマリーを加えて、牛モツにしっかり味がつき柔らかくなるまで3~4時間煮込む
    5. 途中で水分がなくなるようであれば、水を都度足す
    6. マッシュポテトを作る ※マッシュポテトの作り方はこちらをご確認ください!
    7. グラタン皿にマッシュポテトをしき、牛モツのトマト煮込みを乗せ、上から粉チーズ、パン粉をかけてオーブンで焼く
    8. チーズに焦げ目がついたら、オーブンから取り出し、お皿に盛付けて完成!
【Chef’s one point】ちょっとしたことで、ぐーんと美味しくなるコツを伝授します
  • ボイルされたモツ(小腸)が売っていない場合は、水から茹でて茹でこぼしを3~4回行ってください。白い脂もとることで臭みがなくなります
  • 煮込み料理は、ちょっと味が濃いかな・・・くらいがオススメです

ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)のご予約お問い合わせは下記よりお願いいたします。
TEL:03-5341-4575

著者プロフィール

三井 隆弘
三井 隆弘ristorante Piumaggio シェフ
1978年生まれ。
イタリア フィレンツェで修行後、日本に戻り南青山のレストランで修行。
その後、小川町のレストランでシェフを務めた後、2015年からリストランテ ピウマッジョにてシェフを務める。

ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)
住所:東京都新宿区新宿3-6-2 栄ビル 4F
TEL:03-5341-4575
■営業時間
AM11:30~15:00(L.O.13:00)
PM17:00~23:00(L.O.21:30)
■定休日
毎週月曜日

関連記事

  1. 【レシピ】秋はきのこを味わう!マッシュルームのスパゲッティとジャンボしいたけの肉詰め 【レシピ】秋はきのこを味わう!マッシュルームのスパゲッティとジャ…
  2. 【レシピ】ズワイフルーツトマト冷製パスタと鰯のカツレツ地中海ソース 【レシピ】ズワイガニとフルーツトマトの冷製パスタと鰯のカツレツ地…
  3. 【レシピ】ナポリ風ピクルスのサラダ「リンフォルツォ」と子羊のカツレツ 【レシピ】ナポリ風ピクルスのサラダ「リンフォルツォ」と仔羊のカツ…
  4. 【レシピ】鮮魚のカルパッチョ和風スタイル・桜海老とアスパラガスの…
  5. 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ・トスカーナ風パンとあさりのサラダとパンナコッタ 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ、トスカーナ風パンとあさりのサラダ、…
  6. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮…
  7. 【レシピ】4種類のフィンガーフード
  8. 【レシピ】自家製オレキエッテ シラスと菜の花のソースと鶏もも肉のロール巻き 【レシピ】自家製オレキエッテ シラスと菜の花のソースと鶏もも肉の…

New!!

  1. 【プレゼント】『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』一般試写会
  2. 世界初の個人美術館 パリ「ギュスターヴ・モロー美術館」
  3. ハリと透明感に満ちた肌へ。「コスメデコルテ AQ クリーム アブソリュート X」誕生!
  4. 【セルフネイル】表情豊かな冬のフラワーネイル
  5. 美白のハーブ「ヒース」でからだの内側からきれいに!
  6. YUKIRINセレクト、今選ぶべき美容オイル指南
  7. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.2
  8. 立冬が近づいたらビタミンカラー
  9. 【プレゼント】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ライブビューイング付ジャパンプレミア試写会
  10. 幸運の星『木星』のパワーを香りでまとってみよう!!

Present & Event

PAGE TOP