大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】常にお客様のよきパートナーでありたい サイトウナホさん(株式会社アユーララボラトリーズ)

title

デパートでひときわ華やかな雰囲気の化粧品売り場。各メーカーの美容部員さんたちが美しい笑顔で接客をしている様子は、壮観でもあります。アユーラパートナーのサイトウナホさんもその一人。「お客様に必要とされる存在を目指しています」というサイトウさんに、お仕事についてうかがいました。

肌は、心と体の鏡

――何時頃からお化粧に興味をもたれていたのですか。
小学校高学年くらいからでしょうか。お小遣いの中で買えるような、マニキュアやアイシャドウなど、ちょっとした化粧品を買っては、ためしていました。中学時代も雑誌を見たりして、自分なりに考えてお化粧したりもしていました。

――その興味はずっと継続されて、就職では化粧品メーカーを選ばれたのですか。
そうです。いくつか気になるブランドを調べたのですが、中でもアユーラのコンセプトに興味を持ちました。ボディケア商品などの開発の根本には「肌悩みを肌だけではなく、体調や心の鏡としてとらえる」という考えがあり、そこに惹かれました。

P4220004_original

――東洋医学の考え方が生かされているとききます。
はい。たとえば乾燥肌などの、肌の状態を改善するために直接働きかけもしますが、そこにプラスして、肌悩み自体が生じにくい状態に導いていくというコンセプトで商品は作られています。

女性は仕事や家庭など、普段とても忙しく、そうした状況でストレスがたまると肌に影響が出やすくなります。弊社ではそうした女性たちの五感にはたらきかけてリラックスできるような、そして肌にもよい働きかけができるような商品を開発しています。たとえばボディソープであればその香りや泡の感触がホッとできるようなものになっており、また、商品によっては、容器もプラスティックではなく、ガラスを使うことで、手に取った時にひんやりとした気持ちよさを感じられるように工夫しています。そうした、さまざまな角度からのリラクゼーション効果でストレスを軽減し、その効果でお肌の調子もよくなるように、と考えているのです。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. “ものづくり”から広がる私の仕事 カイフチ エリさん(イラストレーター&PR) 【ワークスタイル】“ものづくり”から広がる私の仕事 カイフチ エ…
  2. 人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター) 【ワークスタイル】人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集…
  3. 【ワークスタイル】つきない好奇心をつぶさずに働く 恵良知左子さん…
  4. 大人女子のおしごと事情 2年総まとめ!「働く」って楽しい 大人女子のおしごと事情 2年総まとめ!「働く」って楽しい
  5. 【ワークスタイル】お客さまと一緒に、イメージを形にする グラフィ…
  6. 【ワークスタイル】美しく、おいしく、身体にもいい和菓子 黒岩典子…
  7. ドイツの伝統技術で、日本文化も大事にしたおもちゃを 伊藤真穂さん(木工玩具職人) 【ワークスタイル】ドイツの伝統技術で、日本文化も大事にしたおもち…
  8. 【ワークスタイル】本当に肌にいいものを 堀田天晴さん(株式会社H…

New!!

  1. パリ・パティスリーBontemps ボントンのレストラン「Le Jardin Secret」
  2. グリーンブック
  3. 【1月 獅子座の満月】心地よさに委ねて、豊かな波を引き寄せよう
  4. 野菜たっぷりカレーピラフで平日晩ごはん
  5. 【プレゼント】『女王陛下のお気に入り』一般試写会
  6. 【セルフネイル】ハッピーをトッピングしてくれるクリアハートネイル
  7. 基本のパウンドケーキを作ってみよう
  8. 寒い冬は“エキナセア”で免疫力アップ&風邪予防
  9. ナチュラルコスメの新色図鑑~2019 SPRING
  10. パリのおすすめホテル Hotel Bienvenue Paris

Present & Event

PAGE TOP