足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】さつま芋ごはんは美味しいだけじゃない!女性にうれしい効果抜群

P7162919

10月に入ってようやく暑さも一段落。 まだ夏の疲れが残っていたら早くにとり除いて、冬に向って風邪を引かないための健康作りをしましょう。

新米が出回り始めましたので、今日は旬のさつま芋を一緒に炊き込むさつま芋ご飯です。
さつまいもはビタミンCが豊富でこれから増えてくる風邪の予防になり、又、しみ・そばかすも防ぎます。

さつま芋ごはん

材料と分量(2人分)
1合
もち米 0.5合
昆布 5cm角 1枚
大匙1.5
一つまみ
さつま芋 100g
ごま塩 お好みで
作り方 
1.炊く30分前に米ともち米を一緒にとぎ、ざるにあげておく。
2.さつま芋は皮を良く洗い、皮つきのまま1cmの厚さのいちょう切りにし、水に付けてあくぬき をする。
3.炊飯器に米とAとさつま芋を入れて、炊飯器の1.5合の目盛まで水を加えて炊く。

P7162889

4.器に盛ったらごま塩をふってできあがり。

※写真のようにごま塩以外の材料を全て入れて炊き上げることが出来るのでとても簡単です!

Pointさつま芋の大きさを揃えると見た目もきれいに!

食物繊維が豊富で便秘に効果大!

お米は活動のエネルギー源となるまさに「主食」です。
胃腸を丈夫にし、消化吸収機能を回復させる働きのほかイライラを和らげる作用があります。

一緒に炊き込むさつま芋は、お米と同じく胃腸を丈夫にする作用がありますから、お腹をこわした時に作る「芋粥」は食欲のない時にでも消化が良く体調回復に良いのがよくわかりますね。

いも類の中で最も食物繊維が多いのが「さつまいも」。 便秘にも効果大で、女性にはうれしい限りです。
低めの温度でじっくり加熱すると甘みが増し、ビタミンCもあまり損なわれません。
これからの季節に食べたくなる焼芋が、一番理にかなった食べ方なのかもしれませんね

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】美肌効果にてきめん!南瓜の冷製ポタージュ
  2. 【レシピ】野菜たっぷり体の芯から温まる粥の汁
  3. 【レシピ】鰻玉丼で梅雨のだるさ&むくみをおいしくスッキリ!
  4. 【レシピ】夏バテ防止に!鰻とみょうがのお寿司
  5. 【レシピ】大人女子はおいしく賢く!ひじきの韓国風炒め煮
  6. 【レシピ】気管支スッキリ!大根とくこの実のサラダ
  7. 青ジソご飯 【レシピ】青じそご飯で美味しくリラックス
  8. 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を 【レシピ】夏疲れにはとうもろこしご飯を

New!!

  1. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  2. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  3. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  4. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  5. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  6. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!
  7. 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ
  8. 冷えないからだ作りにおすすめの「乾燥生姜」 冷えないからだ作りにおすすめの「乾燥生姜」
  9. 『去年の冬、きみと別れ』一般試写会ご招待 『去年の冬、きみと別れ』一般試写会ご招待
  10. ナチュラルコスメでつくる、スプリングモードメイク ナチュラルコスメでつくる、スプリングモードメイク

Present & Event

  1. 『去年の冬、きみと別れ』一般試写会ご招待
  2. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP