CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

シュワーっと楽しいエスプーマでveganホイップ

IMGP0198

生クリーム大好き!なわたしは、朝ごはんに、午前中のコーヒータイムに、おやつに、夕食後のデザートに、などいつでもシュワーっしちゃいます。横にいる誰かさんも一緒にシュワーっ!おかしな楽しみ方を覚えちゃったみたい。

IMGP0179

こちらのエスプーマディスペンサー、オーストリアのiSi製、かれこれ15年前くらいに購入したシンプルなモデル。現在はフュージョン系レストランのシェフ仕様、サーモで温かいソースにも使えるステンレス製ボトルなど、ラインアップが豊富になっているようです。N2Oという亜酸化窒素(あさんかちっそ)ガスチャージャーをキャップにはめてガスを注入することで、ボトル内のクリームに泡を含ませ、レバーを押すとシュワーっと一瞬でホイップになって出てくる仕組みです。
ちなみに、ミリタリー系が好きなんですけど、このカラシニコフの弾丸みたいな、ガスチャージャーたちが箱に並んで入っている姿がたまりません!

IMGP0195

いつもソイホイップクリームと、スペルト(小麦)クリームを6:4で配合しています(たまにスペルトがない時はココナツミルクで)。スペルトミルクまたはクリームはノンシュガーでも自然なまろみと甘みがあり、日本の米麹で作った甘酒のようです。

フルーツとブラックベリー豆乳ヨーグルトに、シュワーっとホイップをのせ、手作りグラノーラをふりかけて、ミントを飾ります。ちょっとバカンスな朝食をこの季節の気持ちいいガーデンテラスでいかが?

IMGP0064
IMGP3696

お庭の芝はもうグリーン。
お野菜たちはゆっくりだけど、すくすく育っていますよ。おとなりの牧草を食む牛さんたちの糞をもらってきて新鮮なうちに時々蒔いて、土の栄養を補っています。外で過ごしていると6月21日の夏至の日に向けて、日がどんどん長くなっているのを感じます。そう、ヘルシーだけれど夢気分でいられるホイップを添えたフルーツ朝食と、ヨガ、気功、ウオーキング、ジョギング、サイクリングなどフィーリングに合う動きで身体を整え、薄着でカッコいい身体を目指したいですね!

プッシュ通知

Author's Profile

ヴィーガンシェフMeg
1973年北海道生まれ。
小学生の頃から菓子作りと料理をはじめる。
1993年イギリス留学のときベジタリアンに出会う。2005年吉祥寺にベジタリアンカフェをオープン。
DEVADEVA CAFE(二代目オーナーはJyoti Alkesh氏)
現在オランダで、ケータリング、ベジタリアン料理ワークショプ、Conscious eatingのコーチングを行う。趣味は自然散策、ピアノ、旅行。
1995年よりマントラ瞑想、ヨガ、ヴェーダンタを学び、料理そのものが瞑想の一環となる。
Follow :
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。