CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

すっきりした甘さレモンシロップパウンドケーキ

レモンシロップパウンドケーキ

今月はレモンシロップパウンドケーキをご紹介します。
焼きあがったケーキにレモンシロップをジュっとかけると、さわやかなレモンの香りが広がります。
だんだんと湿った空気が近づいてくる6月。梅雨の季節にもさっぱりといただけるケーキです。

レモンシロップパウンドケーキ

レモンシロップパウンドケーキ

材料と分量(8×18×高さ6㎝のパウンド型1本分)

薄力粉・・・100g
BP(ベーキングパウダー)・・・小さじ1/3
バター(無塩)・・・100g
砂糖・・・90g
卵(Mサイズ)・・・2個
レモン汁…大さじ11/2

シロップ
レモン汁…大さじ1
水…大さじ1
砂糖…大さじ2

作り方

準備
・バターと卵は室温に戻しておく
・ケーキ型に紙をしく

  1. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜる。
  2. 1.に砂糖を2~3回にわけて加えながら、白っぽくなるまで混ぜる。
  3. 2.に別のボウルで割りほぐした卵を2~3回に分けて加えながら混ぜる。
  4. オーブンを170度に余熱する。
  5. 薄力粉とBPを合わせ、3.にふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで、木べらなどでざっくり混ぜる。
  6. 5.にレモン汁を加えて混ぜる。
  7. オーブンを170度に予熱する。
  8. 6.をスプーンで型に入れる。最後に2~3回、台の上に落としてならしてから、170度のオーブンで約45分焼く(途中、11分くらいたったら、ケーキの表面にナイフなどで縦に切り目を入れると、クープがきれいに開く)。
  9. シロップを作る。鍋にシロップの材料を入れて弱火にかけ、スプーンなどで混ぜながら砂糖を溶かす。
  10. ケーキは竹串などをさして、なにもついてこなければ焼き上がり。型から出して紙をはずし、ケーキクーラーにのせ、上から9.のシロップを全体にかける(シロップの受け皿をケーキクーラーの下におくとよい)。

美味しくつくるコツ

・レモン汁は、レモン果汁として売っているものでも大丈夫ですが、フレッシュレモンを絞ってつくるとより香りがよくなります。
・シロップはケーキがあついうちにかけるとしっかりと吸収してしっとりおいしい仕上がりになりますよ。

おすすめドリンク

レモンシロップパウンドケーキ

だんだん暑くなってきたので、今月はティーソーダを合わせてみました。
ティーソーダと言えば、かつて鎌倉にあったmimi Lotusのスパークリングティーがスッキリとしたレモン味でオススメです。
ぜひ、チャレンジしてみてください。




Author's Profile

フリーライター菅原然子(すがわらのりこ)
大学で数学、大学院で教育社会学を専攻後、月刊『婦人之友』(婦人之友社)、月刊『教員養成セミナー』(時事通信出版局)等の記者・編集者を経て独立。
人物インタビューや教育関連記事を中心に、多分野の記事を書いています。
夫婦+コドモ2人(♀)の4人家族。
趣味はチェロを弾くこと。
動物と、文字と、音楽をこよなく愛するもの書きです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE