ピュウマッジョのおうちdeイタリアン

【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み

【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み

新宿3丁目にあるリストランテ ピウマッジョの三井隆弘シェフが毎月旬の食材を使って、ご家庭でもかんたんにできる本格的イタリアンレシピをご紹介!
2018年は「おうちdeイタリアン」をテーマにお届けします!

今月は、北イタリアの郷土料理をご紹介!玉ねぎのオーブン焼きはこれ1つでお腹がいっぱいなるボリュームですが、美味しくてあっという間に食べてしまう1品。
 豚肉とちりめんキャベツの煮込みは、これからの時期なら、春キャベツで作っていただいても美味しいです。ぜひ、チャレンジしてください!

丸ごと玉ねぎのオーブン焼き

丸ごと玉ねぎのオーブン焼き

材料と分量(2人分)

玉ねぎ・・・2個
バター・・・60g
ローリエ・・・2枚
ベシャメルソース(ホワイトソース)・・・160g
ラム酒またはアマレット・・・少々
塩・・・少々

作り方

  1. ベシャメルソース(ホワイトソース)を用意する
  2. 玉ねぎのヘタの部分を切り、平らにして塩(分量外)をしいたバッドに乗せ、180℃のオーブンで30~40分焼く(皮はむかない)
  3. 竹串が玉ねぎにスッと通ったら、熱いうちにたまねぎの頭の部分を切り落とす
  4. 果肉の外側1~3枚くらいを残して、内側の果肉をくり抜く
  5. くり抜いた果肉はざく切りにする 鍋にバターとローリエ、ざく切りにした玉ねぎを加えて炒める
  6. 水分が飛ぶくらいにいためたら、塩・こしょうで味を整えて、ベシャメルソース(ホワイトソース)、ラム酒またはアマレットを加えて混ぜる
  7. 中をくり抜いた玉ねぎの中に、6を詰めて切り落とした部分をふたにして、再度180℃のオーブンで10分ほど焼く
  8. 焼きあがったらお皿に盛り付けて完成!

Chef’s one point

  • ベシャメルソース(ホワイトソース)は市販のものでもOKですが、手作りしたものの方が美味しく出来上がります!
    ※ホワイトソースの作り方はこちらを参考にしてみてはいかがでしょうか
  • アマレットはアーモンドのような香りを持つリキュールです。CheRish編集部では、ラアマレットで作るのがオススメです!

豚肉とちりめんキャベツの煮込み

豚肉とちりめんキャベツの煮込み

材料と分量(2人分)

豚バラ肉・・・200g
生ソーセージ・・・50gくらいのものを2本
ベーコン・・・50g
玉ねぎ・・・100g
にんじん・・・25g
セロリ・・・25g
ちりめんキャベツ・・・200g
トマト・・・1個
赤ワイン・・・50cc
コンソメスープ・・・400cc
オリーブオイル・・・30cc
塩・こしょう・・・少々
ローズマリー・・・適宜
クミンシード・・・1つまみ

作り方

  1. ベーコン→みじん切り
    玉ねぎ→串切り
    にんじん→粗みじん切り
    セロリ→粗みじん切り
    トマト→3cmの角切り
    豚肉→あらかじ塩・こしょうを振っておく
  2. キャベツは茎を切り落として、葉の部分を大きめに手でちぎる
  3. 生ソーセージは串で数箇所穴を空けておく(破裂しないため)
  4. 鍋にオリーブオイルを入れ、ベーコン、玉ねぎ、にんじん、セロリを炒める フライパンにサラダ油(分量外)を入れて、豚ばら肉をローズマリーと一緒に焼く
  5. 鍋の野菜に火が通ったら豚肉を加える
  6. 豚肉を焼いたフライパンに赤ワインを入れてアルコールを飛ばしたものを、お鍋に入れる
  7. コンソメスープを加えて灰汁を取りながら、豚肉が柔らかくなるまで煮
  8. キャベツ、トマト、クミンシード、ソーセージを加え、ソーセージに日が入るまで煮込み味を整える
  9. お皿にバランスよく盛り付けて、最後に上からオリーブオイル(分量外)をかけて出来上がり!

Chef’s one point

  • ちりめんキャベツがない場合は普通のキャベツでも美味しく作っていただけます!
  • 生ソーセージが手に入らない場合は、普通のソーセージでも美味しく作っていただけます!
  • 付け合せとして、白いんげんのスープ煮やマッシュポテトを添えると美味しいですよ!


ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)のご予約お問い合わせは下記よりお願いいたします。
TEL:03-5341-4575

著者プロフィール

三井 隆弘
三井 隆弘ristorante Piumaggio シェフ
1978年生まれ。
イタリア フィレンツェで修行後、日本に戻り南青山のレストランで修行。
その後、小川町のレストランでシェフを務めた後、2015年からリストランテ ピウマッジョにてシェフを務める。

ristorante Piumaggio(リストランテ ピウマッジョ)
住所:東京都新宿区新宿3-6-2 栄ビル 4F
TEL:03-5341-4575
■営業時間
AM11:30~15:00(L.O.13:00)
PM17:00~23:00(L.O.21:30)
■定休日
毎週月曜日

関連記事

  1. 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ・トスカーナ風パンとあさりのサラダとパンナコッタ 【レシピ】ヴォンゴレビアンコ、トスカーナ風パンとあさりのサラダ、…
  2. 【レシピ】牛モツのトマト煮込みと海老と万願寺唐辛子のトラパネーゼのパスタ 【レシピ】海老と万願寺唐辛子のトラパネーゼのパスタと牛モツのトマ…
  3. 【レシピ】鮮魚のカルパッチョ和風スタイル・桜海老とアスパラガスの…
  4. 【レシピ】ズワイフルーツトマト冷製パスタと鰯のカツレツ地中海ソース 【レシピ】ズワイガニとフルーツトマトの冷製パスタと鰯のカツレツ地…
  5. 【レシピ】ナポリ風ピクルスのサラダ「リンフォルツォ」と子羊のカツレツ 【レシピ】ナポリ風ピクルスのサラダ「リンフォルツォ」と仔羊のカツ…
  6. 【レシピ】4種類のフィンガーフード
  7. 【レシピ】自家製オレキエッテ シラスと菜の花のソースと鶏もも肉のロール巻き 【レシピ】自家製オレキエッテ シラスと菜の花のソースと鶏もも肉の…
  8. 【レシピ】秋はきのこを味わう!マッシュルームのスパゲッティとジャンボしいたけの肉詰め 【レシピ】秋はきのこを味わう!マッシュルームのスパゲッティとジャ…

New!!

  1. 美白のハーブ「ヒース」でからだの内側からきれいに!
  2. YUKIRINセレクト、今選ぶべき美容オイル指南
  3. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.2
  4. 立冬が近づいたらビタミンカラー
  5. 【プレゼント】『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ライブビューイング付ジャパンプレミア試写会
  6. 幸運の星『木星』のパワーを香りでまとってみよう!!
  7. 【プレゼント】『旅するダンボール』試写会
  8. 誕生数「3」 11月の運勢【七音の幸せになる数秘術占い】
  9. 誕生数「9」 11月の運勢【七音の幸せになる数秘術占い】
  10. 誕生数「8」 11月の運勢【七音の幸せになる数秘術占い】

Present & Event

PAGE TOP