大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】今できる形で、医師として働き続ける 水谷治子さん(水谷皮フ科クリニック院長)

【ワークスタイル】今できる形で、医師として働き続ける 水谷治子さん(水谷皮フ科クリニック院長)

私は小さいころから皮膚が弱く、すぐにかぶれたり、とびひになったり・・・そのたびに皮膚科の先生にお世話になりました。水谷さんも、幼いころ湿疹に悩み、その経験が土台となって皮膚科医に。開業医として地域のニーズに合った診療を続けています。「重症だった患者さんが社会復帰されると本当に嬉しい」と笑顔で話す水谷さんに、お仕事について聞きました。



アトピーに向けられた視線

――水谷さんは現在、江東区で「水谷皮フ科クリニック」の院長をなさっています。
2012年に開業しました。この地域は、小さな子さんのいるご家庭も多いので、一般の皮膚科だけではなく、小児皮膚科、またお母さん世代のニーズにこたえて美容皮膚科も併設しています。

――小さいころからお医者さんになりたかったのですか?
本当になりたいと思ったのは高校生の時ですね。ただ、3歳頃から中学卒業まで、私自身がアトピー性皮膚炎で、顔にも出ていたので、他の人の視線が辛かったという経験もしました。それもあって、皮膚に興味はあったんです。小学生の頃、かゆくてかいてしまった皮膚がボロボロになって、幼心に「この皮膚の下ってどうなっているんだろう」と考えていたことがありました。変な小学生ですけれど(笑)。

――なるほど、ご自身の経験も医者を目指すベースになったのですね。ただ、なりたいと思ってもなかなかなれる職業ではありませんよね。
私、中学まで愛媛の田舎で育ったんです。学習塾もあまりないところで、小学校の後半くらいまでは毎日暇で、家の窓の外をボーっと眺めながら、「あートンビが鳴いているな~」と。高校に入学して、医者になると決めて勉強を頑張れたのは、小さい時のアトピーの経験と、ゆったり過ごした田舎での生活で貯めてたエネルギーがあったからかもしれませんね。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. 【ワークスタイル】フリーになって感じた自由 杉本透子さん(フリーランス 編集・ライター業) 【ワークスタイル】フリーになって感じた自由 杉本透子さん(フリー…
  2. 「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役) 【ワークスタイル】「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん(…
  3. 【ワークスタイル】長く、履きこめる靴を  靴づくり屋chisak…
  4. 【ワークスタイル】今の自分に合った働き方を選びとる 近藤恵玲さん…
  5. 【ワークスタイル】みんなの生活の傍にヨガとヘナを 尾形弓子さん(…
  6. 大人女子のおしごと事情 2年総まとめ!「働く」って楽しい 大人女子のおしごと事情 2年総まとめ!「働く」って楽しい
  7. チャンスの女神に後ろ髪はない 武田尚美さん(株式会社コーセー ス…
  8. 今年も振り返ります! 大人女子のおしごと事情

New!!

  1. ガラスカボションアクセサリーを多くの人に 小川真理子さん(会社員/ガラスアクセサリーKWAL!代表)
  2. 【2月 乙女座の満月】浄化の時 ~執着と過去から私を解き放つ~
  3. 【プレゼント】『ねことじいちゃん』特製ペーパークリップ
  4. ガラスネイルで、いち早く2019SSを取り入れよう!
  5. 【プレゼント】ロゴナ ボリュームシャンプー ビール&はちみつ・コンディショナーセット(非売品)
  6. 味付け卵丼で平日晩ごはん!こんなにかんたんがおいしくていいの?
  7. 細かい悩みにもアプローチ!次に狙うべき、ナチュラルファンデ春の新作
  8. 「デュカス・シュル・セーヌ」Ducasse sur Seine アラン・デュカスのセーヌ川クルーズレストラン
  9. 【セルフネイル】冬のシンプルネイルはモロッコタイルネイルで決まり!
  10. バレンタインデーにもオススメ!大人のココアパウンドケーキ

Present & Event

PAGE TOP