CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

マゼンタカラーで宇宙とつながり自己実現へ

1

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。3月に入り空気の冷たさはまだ感じながらも、日差しや風に春の訪れを感じますね。

こちらのコラムで、オーラソーマカラーを隔月でご紹介させて頂きましたが、今回が最後のカラーとなりました。ご紹介する色は「マゼンタ」です。レッドとバイオレットを合わせた色です。
キーワードは「小さき物事の中の愛」や「ケアを与える人のケアの色」とも言われています。人のために奉仕する人、周りへの気遣い、日常の些細なことへの何気ない配慮、思いやりなど表します。

マゼンタ色が気になった時の意味としては、とても成熟した気持ちになっている時かもしれません。優しさや思いやりが自然にあり、そこに見返りを求めない。「与えたものは、形を変えて返ってくる」そんな確信があるのかもしれません。
逆にネガティブな気持ちの時は、人への過剰な気遣いばかりをして、自分へのケアを忘れてしまっていること。頑張りすぎてしまいます。

自分には何も得られていないまま、外に向かって与えている。優しさ故のバランスが悪いですよね。まずは、自分を充分に満たしてから、外に与えること。そこではじめて循環して、また自分の元へと返ってくるのです。

2

チャクラで言うと、マゼンタは第8チャクラに対応します。普通、チャクラは第7までですが、その上の見えない世界が「ソウルスターチャクラ」と言われる第8チャクラです。

ソウルスターには、人が本来の目的を生きるための天からの情報がたくさんあると言われています。この第8チャクラが完全に開くと、宇宙と共鳴し始め、ハイヤーセルフと繋がるとも言われています。
つまり、マゼンタと言う色は、第8チャクラに働きかけることで宇宙と繋がり、私たちが生まれ持った可能性を充分に生きられるように働きかけてくれる色とも言えます。自分自身を満たすことで自己実現にも近づきます。

自分の夢や願いを叶えるために、マゼンタカラーの力を借りて循環させてみてくださいね。

Author's Profile

堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE