足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】ローストビーフ丼で美容ビタミンをたっぷりGET!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

12月に入りました。2014年も残すところ、後1ヶ月。
少々、くたびれ気味の毎日ですが、こんな時に風邪が狙っていますから、気力、体力共に充実させて1年の締めくくりをしたいと思います。

冬になると空気がドンドン乾燥してきますから、お肌も何も乾燥気味。
今日は「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2がたっぷりで女性が喜ぶ効能ばかりの牛肉を・・・それも、市販のおいしいローストビーフを使ったかんたんお丼をご紹介します。

ローストビーフ丼

材料と分量(2人分)
ご飯 2膳分
焼き海苔 1枚
だし醤油 適宜
ローストビーフ 120g
細葱 1本
ホースラディッシュ お好みで
作り方

1.熱々のご飯の上に、焼き海苔を食べやすくちぎってご飯にのせ、だし醤油をたらーっとかける。(だし醤油がない時はお醤油を)

2.ローストビーフを食べやすく盛付ける。細葱をちらし、お好みでホースラディッシュを添える。

牛肉には”美容ビタミン B2”が豊富!

牛肉は良質なたんぱく質、優秀な鉄分の多い食品ですが、何よりも嬉しいのはビタミンB群が豊富に含まれていることです。
中でも、「美容ビタミン」と呼ばれるビタミンB2は女性が喜ぶ効能ばかり。

顔のTゾーンが脂っぽいにも関わらず、他の部分は乾燥している・・・という場合、ビタミンB2不足が考えられます。

また、脂肪の燃焼に欠かせないビタミンB2が不足すると、脂肪太りを招く可能性があります。
スキンケアやダイエットなど、女性にとって欠かせないビタミンB2です。

他にも「造血ビタミン」と呼ばれるビタミンB12には、顔色をよくしたり、枝毛を防ぎ、髪の毛を艶やかにする作用があります。
牛肉にはビタミンB群が多く、体の老廃物を代謝させますから、お肌にも、又、ストレスや疲労の回復にもよいといわれています。

忙しい12月を牛肉で乗り切りましょう。

ホースラディッシュはこちらからもご購入できます。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】イライラを解消!カルシウムたっぷりのちりめん丼
  2. 【レシピ】かぶの友禅あんかけで喉に潤いを!
  3. 【レシピ】体の酸化防止に!さんまの梅干し煮
  4. 【レシピ】ホタテと焼き葱のカルパッチョでアンチエイジング
  5. 豆腐のチーズグラタン 【レシピ】女子力UPな豆腐のチーズグラタン
  6. 【レシピ】たこのチヂミで疲れを吹き飛ばそう! 【レシピ】たこのチヂミで疲れを吹き飛ばそう!
  7. 【レシピ】疲れも肩こりも解消!玉葱のステーキ
  8. 【レシピ】溢れるほどのビタミンC!?何でも野菜のスープ

New!!

  1. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  2. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  3. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  4. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  5. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  6. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
  7. 野菜の素揚げのせ冷やしうどんと豚の竜田揚げでパワフル週末ごはん 暑い夏を乗り切る休日ごはんの献立
  8. 【プレゼント】『寝ても覚めても』トークショー付試写会 『寝ても覚めても』
  9. 【フラワーアレンジ】真夏はビビットな色合いで
  10. 【占い】七音の幸せになる数秘術占い 8月の運勢

Present & Event

  1. 】『泣き虫しょったんの奇跡』
PAGE TOP