CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】ひじきのサラダで乾燥肌とむくみを改善!

P1184338

少しずつ初夏の陽気になってきましたね。
この時期の陽ざしが一番要注意だそうです。
今日は血を補って貧血、抜け毛、乾燥肌の予防に、体に良いと言われる筆頭のような「ひじき」をピックアップ。
陽ざしが強くなってきましたから乾燥肌の改善に…「ひじきは煮物」と思っている方に美味しいサラダをご紹介します。

ひじきのサラダ

材料と分量(2人分)
ひじき 10g
玉葱 1/4個
人参 10g
ピーマン 1個
醤油 大匙1/2
大匙1/2
サラダ油 大匙1/2
作り方
1.ひじきは水で戻し、さっと茹でて分量外の醤油、砂糖・酢で薄く下味をつけておく。
2. ピーマン、人参は細い千切りに。
3. ①と②を和えてAで調味する。

むくみ解消にはひじきを!

ひじきは血行を良くして水分代謝を高めるため、むくみの症状を緩和させる役割をします。
鉄、カルシウム、ミネラルを豊富に含み、植物性の鉄、カルシウムとしての含有量は群を抜いています。
植物繊維も豊富ですから便通を促し、老廃物を体外に出す効果もあります。
ひじきも、玉葱も血液をサラサラにする効果がありますから血栓予防にも効果大。
ひじきは煮物…と思っていらっしゃる方、かんたんがおいしいひじきのサラダをご堪能ください。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。現在も苫小牧友の会にて年4回、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年は「あさイチ」のほか、NHK北海道の「ひるまえナマら!北海道」に定期的に出演。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部は超え、著書累計は約22万部。
雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年より『暮らしを楽しむメディアCheRish Brun.(チェリッシュブラン)』にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。

趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE