CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

夏休みのランチ問題は四川風そうめんで解決!

CheRish Brun.編集長の小路です。
スーパー主婦 足立洋子さんに約2年間続けていただいた連載「週末ごはん平日晩ごはん1度で2度美味しい!」。みなさんのお役に立てたでしょうか?

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、足立さんは私の母です。(ここでは、あえて足立さんと呼びます!)
私は、献立やお料理でちょっと困ったことがあると、母に電話で相談します。そすると出てくる出てくる……知恵やアイディアが。

そんなことが連載にできないかと思い、今月から新連載「足立さんのレシピノート〜美味しいと知恵〜」をスタートします。
みなさんのお悩みも、足立さんに解決してもらえたらとてもうれしいです。

お悩み:夏休みのお昼ごはんが今から憂鬱です……

アバター
足立さん
梅雨明けした途端に暑くなったね。
暑い時はついつい冷たいおそうめんだけ……となりそうだけれど、こんな時にこそピッタリのピリッと辛い「四川風そうめん」はどうかしら?
以前も紹介した、これさえあれば!という「四川の素」から作りましょう。
一度の手間で3回分出来るから、残りは小分けして冷凍保存しておくと便利よ。
四川風そうめん

今回は編集長 小路の悩みです。
自分一人だと、冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと済ませてたり、いざとなったら食べなかったりしてしまう、休日のランチ。
でも、家族がいるとそうもいきません。
そんな時にオススメの暑い夏にもぴったりな、レシピを教えてもらいました。

四川風そうめん

四川風そうめん

材料と分量(2人分)

  • そうめん…150g
  • 四川の素…2人分
  • 細ネギまたはネギの青い部分…適量  
  • サラダ油…小さじ2
四川風そうめん材料

<四川の素>(1単位=2人分×3)

  • 豚ひき肉…450g
  • サラダ油…大さじ1
  • 豆板醤…小さじ2~大さじ1
  • 醤油…1/4カップ
  • 酒…大さじ2
  • ごま油…大さじ1
  • 長ねぎ…1本

四川の素の作り方はこちらから

作り方

  1. そうめんは堅めに茹でて、冷たい水で洗い、水気を切っておく
  2. フライパンに四川の素を入れて火にかけ、熱が入ったら①のそうめんを入れて混ぜ合わせる
  3. お皿に盛り付け、小口切りにした細ネギまたは、ネギの青い部分を散らす
四川風素麺作り方

付け合わせには、冷たく冷やしたトマトの甘酢掛けはどうですか?
酸味は辛さを呼びますから、さっぱりとした味わいの夏らしい献立になりますよ。

足立さんへの質問を募集中!

食事作り、お料理に関するお悩みを足立さんに相談してみませんか?
お悩みのある方はこちらからお寄せください!

プッシュ通知

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。