CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

野菜たっぷりカレーピラフで平日晩ごはん

274 views
カレーピラフ

このあいだ迎えた新年も、もう半月過ぎてしまいました。
これからが一番寒い時期に入りますから、風邪引きには要注意です!!

ひき肉野菜ミックスの作り方をおさらい!

今回の「平日ご飯」は、まだ残っているひき肉野菜ミックスの2袋の1つを使って、それこそあっと言う間にカレーピラフを作ってみましょう。
その前に、ひき肉野菜ミックスの作り方をおさらいです。

ひき肉野菜ミックス

材料と分量(約3回分)

合挽き肉…400g
玉ねぎの粗みじん切り…1個分
人参の粗みじん切り…5㎝分(約50g)
ピーマンの粗みじん切り…2個分
マッシュルーム缶(スライス)…小1缶(約120g)
バター…10g
塩・こしょう…適量

ひき肉野菜ミックスを作る

作り方

  1. 玉ねぎ、人参、ピーマンは粗みじん切りにする
  2. フライパンにバター10gと玉ねぎを入れて火にかけ炒める
  3. 玉ねぎが透き通ってきたらフライパンの端に寄せ、空いたところにひき肉を入れる。直ぐにいじらず焼き色がついて自然にほぐれてきたら、フライ返しなどでぽろぽろにする
  4. 3に人参、ピーマンを加えて混ぜ合わせマッシュルーム缶の水気を切ったものを加える
  5. 人参に火が通ったら塩小さじ2.1/2・こしょう小さじ1/4を混ぜてできあがり

※1/3量ずつ保存用の密閉袋、密閉容器に入れる
※冷凍庫で1ヶ月、冷蔵庫では4~5日の保存が可能です

あっと言うまに完成!野菜たっぷりカレーピラフ

カレーピラフと小松菜と卵のスープ
  • カレーピラフ
  • 小松菜と卵のスープ
  • 柚子大根

今日のメニューはこの時期にぴったり。
意識しながら、スープでさりげなく緑のお野菜(今回は小松菜!)をたっぷり摂りましょう!

朝のうちにご飯のタイマーをしかけること、ひき肉野菜ミックスを冷凍庫から冷蔵庫に移しておいてくださいね。

カレーピラフ

材料と分量(2人分)

ひき肉野菜ミックス…1/3量(約220g)
熱々のご飯…丼2杯分(約400g)
カレー粉…大さじ2
中濃ソース…小さじ2

作り方

  1. フライパンに解凍したひき肉野菜ミックスを入れて火にかける
  2. 温まってきたらカレー粉・中濃ソースを加えて混ぜ合わせる。
  3. ②に熱々のご飯を加えて炒め合わせ、味が足りなかったら塩・こしょうでで味を整えて出来上がり

小松菜と卵のスープ

材料と分量(2人分)

水・・・2カップ
鶏がらスープのもと・・・大さじ1
酒・・・大さじ1  ※お好みで
小松菜・・・1把  食べるスープのつもりでたっぷりと
卵・・・2個

作り方

  1. 小松菜の根元をよく洗い3㎝~4㎝の長さに切り、卵は溶いておく
  2. 鍋に水を入れ、沸騰したらスープの素と、お好みでお酒を入れる
  3. 小松菜を入れて一煮立ちしたら、卵を流し入れて火を止める

そうそう、あと1袋残っているひき肉野菜ミックスは、ぜひ大きなオムレツにして食べてみてください。とっても美味しいですよ!

そして来月は「ゆで卵」を使った週末ごはん、平日晩ごはんをご紹介します。
お楽しみに!




Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE