大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】父が教えてくれた仕事への姿勢 森本麻未さん(ネイリスト)

失うものはなかったから

――お父様が亡くなられて、次の仕事を探すときに、また歯科助手をとは思わなかったんですか?

父が亡くなったのは私が38歳の時でした。大学を卒業してから15年間、ずっと歯科助手しかしていなかったのですが、この仕事はわりと若い人のほうが採用されやすかったりもするので難しいかなと思って。でも他の仕事をしたことがないので、パソコンもできないし英語もしゃべれない・・・そうなると、いわゆる事務職のような仕事で応募できそうなところがなかったんです。

父が教えてくれた仕事への姿勢 森本麻未さん(ネイリスト)

それで、興味もあったしセルフネイルもしていたのでネイリストにと思ったけれど、経験も資格もない。『とらばーゆ』で探していたら、幸い前のお店が募集していて、それで勤められました。

かなりハードな勤務で大変なことも多かったけれど、ネイリストってやっぱりどれだけたくさんの人の手に触れたかが大事なので、それはよかったと思います。30代後半での転職でしたが、資格も何も持っていなかったので、失うものがなかったから不安もありませんでしたね。

――仕事をしていく上で、これは守る、と決めていることはありますか?

絶対に、手を抜かないこと。といっても私、そもそも手が抜けないんです。すごく良く言えば、丁寧、かな? 前のお店は短時間で数をこなす、という方針があったので、時間内に終わらせようとするネイリストはどこかが雑になって、結果、クレームになっていました。私も「急いでやりますよ」とは言うけれど、でも時間がおしても絶対に丁寧にしました。そうすると時間はオーバーするので「ごめんなさい、時間かかっちゃって」って毎回言うんですが、「こんなに丁寧にしてくれてありがとう」と必ず言われました。

ピンク色が好き

この、仕事に対する姿勢は父が教えてくれたことです。父はたとえ次の患者さんの予約時間がきていたとしても、絶対に手抜きをしませんでした。待たされている患者さんたちはいらいらして、怒る人もいました。でも、治療が終わるとみんな「ありがとうございました」と言ってくださって、また来てくださった。丁寧にすれば、それは必ず相手に伝わるし、いい仕事になります。

これからは就職活動をして、またサロンに勤めて、同時に自宅でも仕事をしたいと思っていますが、どんな場所でも丁寧にということは守っていきたいですね。

ページ:
1 2

3

4

関連記事

  1. 今年も振り返ります! 大人女子のおしごと事情
  2. 【ワークスタイル】長く、履きこめる靴を  靴づくり屋chisak…
  3. 【ワークスタイル】本当に肌にいいものを 堀田天晴さん(株式会社H…
  4. 「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役) 【ワークスタイル】「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん(…
  5. 【ワークスタイル】お客さまと一緒に、イメージを形にする グラフィ…
  6. 【ワークスタイル】常にベストコンディションで撮るために 中林香さ…
  7. 【ワークスタイル】新しい仕事は新しい可能性を与えてくれる 大手飲…
  8. 【ワークスタイル】地域に根付いたカフェを KNETENオーナー菊…

New!!

  1. 【プレゼント】ロゴナ ボリュームシャンプー ビール&はちみつ・コンディショナーセット(非売品)
  2. 味付け卵丼で平日晩ごはん!こんなにかんたんがおいしくていいの?
  3. 細かい悩みにもアプローチ!次に狙うべき、ナチュラルファンデ春の新作
  4. 「デュカス・シュル・セーヌ」Ducasse sur Seine アラン・デュカスのセーヌ川クルーズレストラン
  5. 【セルフネイル】冬のシンプルネイルはモロッコタイルネイルで決まり!
  6. バレンタインデーにもオススメ!大人のココアパウンドケーキ
  7. みんなの大好きと遊び心が詰まった「3種のジャム&スプーンクッキーのギフト缶」
  8. 今年のバレンタインはDEAN & DELUCAで決まり!
  9. カレンデュラのハンドクリームでつるつる肌に
  10. 春を告げるお花

Present & Event

PAGE TOP