大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】食品卸として体にいいものを広めるのが私の使命 枝川和佳子さん(食品卸勤務)

食品卸として体にいいものを広めるのが私の使命 枝川和佳子さん(食品卸勤務)

卸売業ってどんなことをしている会社なんだろう…?商社と何が違うの? 普段、卸売業に勤務の方とお会いすることがない私はいつもぼんやりとそんな疑問を持っていました。枝川さんは、メーカーと小売業の間に位置する食品卸で働いています。いくつもの新規事業立ち上げを経験しながら、「卸の使命は、よいものを社会に広めていくこと」とぶれない軸を持っていました。

食品卸の役割は?

――食品卸で、新ビジネス開発チームのチーム長をなさっています。具体的に食品卸のお仕事というのはどのような内容なのでしょう。
基本はBtoBの仕事が中心ですので、一般の方にはわかりにくいかもしれないですね。まず、商品を製造するメーカーがあります。そして、その商品を店頭で販売する小売業があります。卸はその中間に位置する中間流通業になります。商品をメーカーから仕入、小売業に販売するというのが基本的な仕事で、取扱商品は約50万点になります。これに加えて、仕入れた商品を当社の物流センターで保管・管理し配送するという物流業務も担っております。中間流通業として、「営業」「物流」「マーチャンダイジング」「マーケティング」「決済」という5つの機能を駆使して、日々活動をしています。

――50万点! とても種類が多いのですね。枝川さんはその中でどのような商品を担当しているのですか?
今はオーガニック&ナチュラル食品を中心に担当しています。その中でも、2017年に向けてイチオシなのが「ネイチャースイートソース」という、身体に優しく、自然な甘みがとれる食品です。たとえば甘酒。CSR活動の一環として、本業を通じた「地域食文化の継承」に取り組んでおり、大阪の堺泉酒造さんとタッグを組んで、麹からつくる伝統的な甘酒を開発、商品化しました。堺泉酒造はかつて酒どころとして栄えていた大阪・堺に、44年ぶりに酒づくりを復活させた蔵元です。日本酒市場が停滞する中、74歳の社長を筆頭に「堺の酒づくりをもう一度」と奮闘されていらっしゃいます。社長が子供の頃に食べていた味を再現した「あまざけ」は、くせのない、さっぱりとした甘みで、消費者の皆さまからは「今まで甘酒は苦手だったけれど、これなら」という嬉しい声をいただいています。

スウィートネイチャーソース

他には海外発のシングルオリジン・ハニー(単一の蜜源由来のハチミツ)やアップルソース。どれも、オーガニック、またはオールナチュラルで、砂糖よりも血糖値上昇が緩やかな低GIなので、糖質制限をしている方も気兼ねなく食べられます。海外ではこうした甘味食物をノンギルティフードと呼んでいますが、日本の売り場に馴染みやすい名称として、ネイチャースイートソースというネーミングを考えました。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. 人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター) 【ワークスタイル】人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集…
  2. 【ワークスタイル】長く、履きこめる靴を  靴づくり屋chisak…
  3. 【ワークスタイル】つきない好奇心をつぶさずに働く 恵良知左子さん…
  4. 父が教えてくれた仕事への姿勢 森本麻未さん(ネイリスト) 【ワークスタイル】父が教えてくれた仕事への姿勢 森本麻未さん(ネ…
  5. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出…
  6. 「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん((株)GreenCreate代表取締役) 【ワークスタイル】「仕事も生活も最高!」な働き方 滝口智子さん(…
  7. 【ワークスタイル】できることは全部する。やらずに後悔したくないか…
  8. 【ワークスタイル】常にベストコンディションで撮るために 中林香さ…

New!!

  1. 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み 【レシピ】丸ごと玉ねぎのオーブン焼きと豚肉とちりめんキャベツの煮込み
  2. ウェットインウェット ウェットインウェット
  3. 【ネイル】春が待ち遠しいスノーフラワーネイル
  4. 【編集長日記】暮らしの中のこだわりと大切にしたいもの
  5. 【チャイレシピ】No.59 バター茶 【チャイレシピ】No.59 バター茶
  6. 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう!
  7. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)
  8. 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を 会社帰りに2時間でパリ!?「ファーストエアラインズ」で夢の旅行体験を
  9. 2018年のバレンタインは本命チョコ?義理チョコ?ご褒美チョコ!!
  10. 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ 【チャイレシピ】No.58 チョコ・スターアニスチャイ

Present & Event

  1. 『羊の木』オリジナル付箋
PAGE TOP