CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

今年の夏は精油で紫外線対策!

p1

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。5月に入り、みなさんゴールデンウイークで外出される方が多いのではないでしょうか?気温も高くなり、今の時期が最も紫外線が強くなる時です。今回は、紫外線対策に効果的な精油をご紹介したいと思います。

「パチュリ」です。シソ科で葉や枝から抽出し、オリエンタル系で甘くスパイシーさがある土の様な香りです。インドや中国の伝統医療で使われてきた植物です。また、パチュリは時間の経過によって質が向上していく性質がありますので香水や芳香剤など香りが長く続くために用いられています。

パチュリの効能ですが、地に足をつけて落ち着いた状態を作る作用があります。考えすぎやイライラ、不安など気持ちを安定させます。また創造性や官能的な喜びを促す作用もあります。体へは、食欲を抑制する作用があります。腸の水分調整をするので、下痢、便秘、消化不良などに効果的でもあります。女性特有のPMSや更年期症状にも効果的です。
そして、肌への作用は皮膚の軟化作用があります。肌組織再生効果や、殺菌・抗炎症作用など肌トラブル改善に適しています。抜け毛やフケ予防など頭髪に対しても効果的です。

p2

パチュリと相性が良い精油は、フローラル系ならローズやラベンダー、ゼラニウムなど。オリエンタル系ならイランイラン、柑橘系ではベルガモットやレモンなどがオススメです。
ただし、紫外線対策でお使いになる場合は、柑橘系は光毒性がありますので使用してすぐに直射日光に当たらないように気を付けてご使用ください。

ココナッツオイルやホホバオイルをキャリアオイル・・・15ccb(大さじ1)
パチュリ、ラベンダー・・・5滴を混ぜると立派なUVオイルとなります。

今年の紫外線対策は、ご自分で手作りされてみてはいかがですか?

プッシュ通知

Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。