大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】地域に根付いたカフェを KNETENオーナー菊川知子さん

よい素材を感謝して使う

――材料にもこだわりを持っていますね。
全部というわけにはまだいきませんが、特に焼き菓子の材料などは、有機で、遺伝子組み換えではなく、フェアトレードのものを選んで使っています。それは、やはり自分がお客様に出す食事やお菓子にはきちんと責任をもたなくてはという思いと、少々高値であっても、こうした信頼できる作り手から買う材料がもっともっと世の中に広がってほしいという願いもあります。

茜林檎のケーキ byクネーテン

茜林檎のケーキ byクネーテン

あとは、こうした厳選した材料でもあるので、やはりできるだけ無駄にしたくない。廃棄量を減らすために、なるべくこまめに作ってロスが出ないように工夫しています。製菓学校卒業後に勤めていたケーキ屋さんで、毎日の商品廃棄量の多さに衝撃を受けたことも、なるべく廃棄したくないという思いにつながっています。

PA310122_original

――お店を続けるモチベーションは?
やっぱりまずはお客様ですね。開店数か月後から今まで、毎日通ってくださっているお客様もいて、もともと、地域社会の中の憩いのスペースにできたらいいなとも思っていたのでありがたいです。そして、全力で応援してくれる家族や、悩んだ時適切なアドバイスをくれたり、話を聞いてくれる友人たち、たくさんのことを教えてくれた、諸先輩方、仕事仲間。こうした人たちに恵まれて、今の自分があることを思うと、疲れていても、心にストーブの火がつくように、エネルギー源になります。

Image-7

休日は美術館で頭を開放

今後の夢は図書館や映画館、美術館などの文化施設に併設したお店も開きたいと思っています。特に国内の美術館併設のカフェは今まで納得のいくお店にあまり出合ったことがありません。美しい絵を見た後には、おいしいコーヒーとケーキでその余韻を楽しみたい。だからそういうお店を自分で開きたと思っています。

ページ:
1 2

3

4

関連記事

  1. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” …
  2. 【ワークスタイル】「わが子に食べさせたい食材」を社会に広める 荻…
  3. 【ワークスタイル】お客さまと一緒に、イメージを形にする グラフィ…
  4. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出…
  5. 【ワークスタイル】常にお客様のよきパートナーでありたい サイトウ…
  6. 【ワークスタイル】美しく、おいしく、身体にもいい和菓子 黒岩典子…
  7. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉…
  8. 「好き」を仕事に まつゆう*さん(media icon) 【ワークスタイル】「好き」を仕事に まつゆう*さん(media …

New!!

  1. 【プレゼント】ロゴナ ボリュームシャンプー ビール&はちみつ・コンディショナーセット(非売品)
  2. 味付け卵丼で平日晩ごはん!こんなにかんたんがおいしくていいの?
  3. 細かい悩みにもアプローチ!次に狙うべき、ナチュラルファンデ春の新作
  4. 「デュカス・シュル・セーヌ」Ducasse sur Seine アラン・デュカスのセーヌ川クルーズレストラン
  5. 【セルフネイル】冬のシンプルネイルはモロッコタイルネイルで決まり!
  6. バレンタインデーにもオススメ!大人のココアパウンドケーキ
  7. みんなの大好きと遊び心が詰まった「3種のジャム&スプーンクッキーのギフト缶」
  8. 今年のバレンタインはDEAN & DELUCAで決まり!
  9. カレンデュラのハンドクリームでつるつる肌に
  10. 春を告げるお花

Present & Event

PAGE TOP