足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】春菊のサラダで体の中を浄化させて春の準備を

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あっと言う間2月も終盤…陽ざしも春らしくなってきましたね。
今までの冬ごもりのような毎日から春に向かっての準備を体の中からして行きましょう。今日は今が旬の春菊を使った本当にかんたんなサラダ、青菜効果は血液サラサラの浄化作用です。

春菊のサラダ

材料(2人分)
春菊 1/2~1把 約150g
合わせ調味料
にんにくの薄切り 5枚
醤油・サラダ油 各大さじ1/2
ごま油 少々
作り方
1.春菊をさっと茹でざるにとり、しゃもじなどで軽く押さえて水気を切る
2.春菊があついうちに、合わせ調味料であえ、そのまま冷ましてできあがり

 

1日1回青菜を食べて健康に!

春菊は関西では「菊菜【きくな】」と呼ばれ肝機能を増強し、腸内の老廃物質を排出する漢方薬として使われます。
肝臓や腎臓の病気、便秘を治す効能があり、ビタミンB2、カルシウム、鉄分など多くの栄養素が含まれています。
特にβカロチンが多く含まれていることが注目です。
βカロチンはタンポポのような香りのあるものにたくさん含まれている物質で、強い抗癌作用がある優れた野菜です。
春菊には100gで1日に必要な量が摂取できるほどのビタミンAが豊富に含まれていますが、水溶性のビタミンで水に流れやすいので、水にさらす時間や加熱の時間は長すぎないようにすると良いです。
油と一緒に摂ることで一層の働きをします。
青菜には血液をサラサラにする効果も大きいので、1日のうちに青菜を食べる習慣をつけると良いでしょう。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】新年度にパワーを注入!ニラと豚肉のチャンプル丼
  2. 【レシピ】夏野菜たっぷりのラタトゥィユで体調のバランスを整えて!…
  3. 【レシピ】美味しく食べて女子力UPりんごのコンポート
  4. 【レシピ】肥満防止にはわかめの生姜炒め
  5. 【レシピ】2016年も美味しく健康に!揚げ餅のたっぷりお汁
  6. 【レシピ】おいしく夏を乗り切ろう!茄子と枝豆の炒め物
  7. 【レシピ】鶏肉と白菜と○○のスープ鍋で体の芯から温めよう! 【レシピ】鶏肉と白菜の具沢山スープ鍋で体の芯から温めよう!
  8. 【レシピ】ホタテと焼き葱のカルパッチョでアンチエイジング

New!!

  1. 【ワークスタイル】たった一度の人生“自分の人生を生きぬきたい” 高山奈保美さん(同)アンジェロ代表
  2. 【プレゼント】『泣き虫しょったんの奇跡』公開直前イベント試写会 】『泣き虫しょったんの奇跡』
  3. 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~ 南アフリカの奇跡のハーブ ~ルイボス~
  4. ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク ナチュラルコスメでつくる、秋のモードメイク
  5. パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス) パリの朝食専門レストラン CLAUS(クラウス)
  6. 夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!
  7. 野菜の素揚げのせ冷やしうどんと豚の竜田揚げでパワフル週末ごはん 暑い夏を乗り切る休日ごはんの献立
  8. 【プレゼント】『寝ても覚めても』トークショー付試写会 『寝ても覚めても』
  9. 【フラワーアレンジ】真夏はビビットな色合いで
  10. 【占い】七音の幸せになる数秘術占い 8月の運勢

Present & Event

  1. 】『泣き虫しょったんの奇跡』
PAGE TOP