シネマキアート

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

main

はじめまして。映画とジョニー・デップを愛して25年の國方と申します。私はバイオレンスや時代劇、B級など男性が好む映画が好きなのですが、ここでは女性向けの(時には女性に観てもらいたい)映画を紹介していこうと思います。これを読んで普段観ないようなジャンルの映画にも興味を持ってもらえたらうれしいです。

第1回目は、女性向けR指定映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』です。全世界累計1億部突破のベストセラーを実写化した本作は、イケメンCEOグレイとピュアな女子大生アナスタシアとの刺激的なラブ・ストーリー。

当初、キャストにはライアン・ゴズリング(見たかった!)やエマ・ワトソンなどの名前が挙がっていましたが、抜擢されたのはジェイミー・ドーナン(チャーリー・ハナム降板後)とダコタ・ジョンソンと、日本での知名度は高くないふたり。ジェイミーは英ファッション誌「Glamour」の2015年“最もセクシーな男性100人”の第1位、ダコタはドン・ジョンソンとメラニー・グリフィスの娘という肩書を持っていますが、原作ファンからはイメージが違うと批判が殺到。ジェイミーも「熱狂的なファンに殺されるのが怖い」と語っているほど。

2434_FPT_00157R

でもそんな弱気発言にも関わらず、日米同時公開されたアメリカでは、週末興行8,170万ドル(約97億円)で、週末興行ランキング第1位(ちなみに日本は初登場第5位)。全世界トータルで週末興行収入2億3,900万ドル(約284億円)を超えるヒットとなっています。R指定映画としては『マトリックス レボリューションズ』が持つ1億1,700万ドル(約139億円)を抜いて最高記録を樹立。(私事ですが、昨年フィリピンのセブ島に数ヶ月語学留学しまして)セブ島のほぼ女性で埋まった映画館では、ジェイミーが脱ぐ度に、そしてラストシーンで黄色い歓声が上がったと現地の友達が言っておりました。海外では盛り上がっているようですね。

2434_TP_00082R

内容はというと前半は、ベタな少女漫画のようなシーンのオンパレード。初対面で転ぶアナスタシア、突然アナスタシアのバイト先に現れるグレイ、ヘリコプターでお迎え、そして壁ドンならぬ“エレベータードン”もあります。しかし、後半はBDSMの禁断の関係とそれに関する契約書をめぐり苦悩するふたりが描かれています。

2434_TP_00098R

日本では年齢制限をR18からR15+に下げるために、ヌードや絡みのシーンにボカシが入っています。昨今テレビは自主規制が厳しいので、せめて映画ではムードを壊さないでほしいなと個人的に思っているのですが…。本作はE L ジェイムズ原作、ケリー・マーセル脚本、サム・テイラー=ジョンソン監督(旦那は23歳年下のイケメン俳優アーロン・テイラー=ジョンソン)ら3人の女性クリエイターが、ダコタの体当たりの演技を美しい演出・映像で描き出しています。若かりし頃のソフィー・マルソーにも似ているダコタの熱演を100%見られなかったのがとても残念です。本作は続編『フィフティ・シェイズ・オブ・ダーカー』と『フィフティ・シェイズ・オブ・フリード』が決定しています。なので次は内容は勿論のこと、日本での上映の仕方もこの世界観に浸れるように…期待しています!

余談ですが、私は本作の官能的なシーンを見ながら、10代の頃に観たR指定映画『ナインハーフ』や『愛人/ラマン』を思い出しました。当時、ドキドキしながら観たものですが、今のティーンズは数ある上映作品から本作を選ぶのでしょうか? せっかく日本ではR指定が下がったのですから、某リアリティ番組の劇場版もいいけど、女友達やパートナー、そしてひとりでドキドキしながらこの世界観を体験して欲しいと思います。全世界1億人の女性たちが虜になった非日常感をスクリーンで味わってみては?

FSOG_poster

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
全国公開中
http://fiftyshadesmovie.jp/
(C)2015 Universal Studios

著者プロフィール

國方 麻紀(くにかたまき)
國方 麻紀(くにかたまき)エディター・ライター
香川・丸亀出身、東京・吉祥寺在住のアラフォーのエディター・ライター。
女性誌『ELLE JAPON』『VOGUE JAPAN』のウェブ・エディターを経て、現在は女性サイト「GLAM」編集長に。
好きな映画のジャンルは、バイオレンスや時代劇、B級など。
「このコラムを読んで普段観ないようなジャンルの映画にも興味を持ってもらえたらうれしいです!」

関連記事

  1. 博士と彼女のセオリー
  2. ちはやふる
  3. ブルーに生まれついて
  4. ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス
  5. ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男
  6. 2018年映画マイ・ベスト3
  7. ブラック・スキャンダル
  8. オデッセイ

New!!

  1. 【4月 天秤座の満月】心に滋養を。立ち止まる事で、“豊かさ”を引き寄せよう!
  2. わずか10分で完成!桜えびと春キャベツのペペロンチーノで平日晩ごはん 桜えびと春キャベツのペペロンチーノ
  3. みんなが肩の力を抜けるように 辻元舞さん(モデル)
  4. そろそろ必要?大人女子の気合いネイル
  5. 【プレゼント】『リラックマとカオルさん』特製クリアファイル
  6. 私の生き方、振り返ってみませんか?「Grit〜やり抜くチカラ」開催!
  7. 春のストレス対策ハーブ~パッションフラワー~
  8. ナチュラル&オーガニックコスメのNew Comer!
  9. 思わず写真が撮りたくなる街・パリ モンマルトル編
  10. 新年度にオススメ!大人女子の勝負ネイル

Present & Event

PAGE TOP