CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

特別な自分になる時にはこの香りで

2 views

1

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。
2月に入り立春を迎えると、寒い中でも少しずつ春を感じられるようになります。
今月のテーマは香り「ローズ」です。香りの女王と言っても過言ではない女性には魅力的な香りですね。
エッセンシャルオイルとしては非常に稀少価値が高く高価なものです。
ローズには種類があります。「ローズオットー」と「ローズアブソリュート」です。
花の種類と抽出方法の違いです。そして香りも違ってきます。
ローズオットーは、水蒸気蒸留法で抽出されたエッセンシャルオイルの事を言います。
ローズアブソリュートは、ローズの花を溶剤抽出法で抽出したエッセンシャルオイルです。
抽出法が違いますので、成分や香りもやや異なります。アブソリュートの方が、熱が加わっていないため香りが濃厚で優れていると言われています。
そのため、非常に高価なものとなります。ただし、溶剤を使用していますので、スキンケアで使用する場合は刺激になるとも言われています。
多くのスキンケアに使用されているのは、ローズオットーが一般的です。
「体」にはローズオットー。「心」にはアブソリュート。と言う感じでしょうか。

2

では、心にはどのような効果があるのでしょうか?
ネガティブな感情を解きほぐし、心を穏やかに幸せな気分にさせてくれます。
緊張、ストレス、不眠症、落ち込み、うつ症状、不安、精神疲労、淫乱作用など。
また、女性ホルモンのバランスを調整する作用があり、生理不順や生理痛、更年期の情緒不安定など、女性特有の症状を和らげる働きがあります。女性ホルモンに影響しますので、妊娠中は使用しないほうが良いでしょう。
スキンケアとしては、肌細胞の再生力を高め、肌を引き締めてくれます。また、傷や皮膚炎や湿疹の改善を促します。乾燥肌、敏感肌、しわ、たるみ、赤ら顔、むくみなどに効果的です。
ローズの精油は他の精油より低い温度で固まりやすいですので、固まったときは手のひらで瓶を握って温めて使用してください。
クレオパトラも愛したと言われるローズ。女性にとって「美」と言うのは永遠の憧れです。
時に、自分へのご褒美にローズを身にまとい「特別な自分」になってみませんか。




Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE