CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

自分の内側にある智恵【ゴールド】を見つけて

g1

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋、みなさんはどんな実りの秋を楽しんでいますか?

今月は、色がテーマです。今月のカラーは「ゴールド」。ゴールドと言っても、キラキラ輝かしい純金のイメージではなく、オーラソーマのカラーシステムから見たゴールドは「オレンジ」と「イエロー」の中間色を意味します。

イエローのキーワードには、楽しさ、無邪気さ、喜びとありましたが、ゴールドはその意味に「深さ」が入ります。また、イエローは「自我」を表しますが、ゴールドはそこに「感情」が入ります。そして、イエローには不安や恐怖、混乱と言う意味もありますが、イエローの恐怖は頭で考えてわかるような理由がある恐怖感です。

例えば、悪いことをして両親に叱られると言う恐怖や、ジェットコースターに乗ってスピードや急降下するときにキャーと叫んでしまうような恐怖です。

一方ゴールドの恐怖は、感情的な要素が入った恐怖です。夜道を歩いていて、何かの気配を感じて恐くなるとか、閉所恐怖症とかを意味します。混乱でも、イエローの混乱は、問題を解決するために考えすぎて頭が混乱すると言う知的な混乱。
男性に多いタイプです。

g2

ゴールドの混乱は、感情的になって頭で考えられなくなる混乱。女性が混乱するのは、こう言う場合が多いのではないでしょうか?説明がつかないような不安や恐怖を感じたときは、ゴールドの物を身に着けたり、ゴールドに包まれているイメージをしてみてはいかがでしょう。

また、ゴールドと言えば「智恵」と言うキーワードがあります。頭で考える知恵より直感的なものを表します。自分の内側から感じる側面。昔の人は「頭で考えるより肚(ハラ)で考えろ」と言いますが、まさにゴールドはそのことですね。

「腑に落ちる」と言うのも自分の内側で深く納得するものです。その落ちた場所がゴールドの領域。落ちるというだけに、頭(思考)ではなく腹の奥深い場所を意味するのだと思います。

その「肚」で納得した時に、自分に自信が付いたり、喜びを深く感じることでしょう。
この秋、自分の直感を信じて、何か深く感じ取れるものを見つけてみてはいかがですか?

プッシュ通知

Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。