CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】美味しく便秘改善!ほっこり甘いさつま芋のコロッケ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

10月に入りました。
真っ青な空を見て、思いっきり秋を満喫したい・・・そんな気持ちです。
今日は秋の素材、わたしの定番レシピから『さつま芋のレモン煮』をコロッケ風にアレンジしてみました。
主菜の横に、お弁当の片隅に、ほっこりと美味しいおかずです。

さつま芋のコロッケ

材料と分量(2人分)
さつま芋のレモン煮 150g
バター 10g
牛乳 大匙1~2
白ごま、黒ごま(合わせておく) 適宜
サラダオイル 適宜
 ※さつま芋のレモン煮の材料と分量 (300g分)
 さつま芋 300g(約1本)
 砂糖(A)  大匙3
 塩(A)  3つまみ
 レモン汁(A) 小匙1/2
作り方
1.さつま芋のレモン煮を作る
さつま芋の皮をむいて2㎝くらいの輪切りにする
鍋に輪切りにしたさつま芋を入れてひたひたの水に(A)の調味料を入れて柔らかくなるまで煮る
2.さつま芋のレモン煮をマッシュして牛乳とバターを入れ練る
3.さつま芋のレモン煮150gを4等分にして小判型にしたら、全面にごまをまぶしてサラダオイルで焦がさないように香ばしく揚げ焼きにする

女性に嬉しいさつま芋とごまの効果

胃腸を丈夫にする作用があるさつま芋は食物繊維を多く含み、便秘改善に有効な食材です。ビタミンⅭが豊富で、美肌作りや、風邪予防にも効果があります。

又、たっぷりまぶしたゴマ、黒ゴマは赤ワインの何倍もの抗酸化作用がある上、セサミンや、ビタミンEが血流を改善し、心臓の働きを助けるほか、便秘解消、骨の強化、美肌、白髪改善と幅広い効能があります。白ごまは黒ゴマとは別の品種で油分の多いのが特徴です。血中コレステロールを減らし、動脈硬化を予防します。

さつま芋とゴマの組み合わせは女性に嬉しい便秘の解消、美肌作りに役立つのですね。さつま芋は太くてずんぐりとした形ででこぼこの少ないものを選ぶと良いでしょう。




Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE