CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

わずか10分で完成!桜えびと春キャベツのペペロンチーノで平日晩ごはん

元号が平成から「令和」に変わりました。昭和、平成、令和…何だか不思議な感じがするのですが、そのうちに慣れるでしょう(笑)。
ただ今桜前線は北上中ですが、北海道への到着は例年通りの5月の連休ですね。
海水漬け…お役に立っていますか?
どうぞ、どんどんレシピを更新してくださることを願っています。

一皿で満点ごはん

桜えび

今日ご紹介する「平日晩ごはん」は休日ごはんで使った桜えびの残りと、海水漬けの中から「春キャベツ」を使って、桜えびと春キャベツをペペロンチーノ風に仕立てます。
スパゲッティーの茹であがる6分で仕上げるために海水漬けがお役立ちです。

桜えびと春キャベツのペペロンチーノと桃のジュース

わたしの大好きな「ひと皿で満点ご飯」。
後は飲み物を付けて召し上がれ!

桜えびと春キャベツのペペロンチーノ

桜えびと春キャベツのペペロンチーノ

材料と分量(2人分)

スパゲッティー(1.4 ㎜)…200g
※1人100gにしましたけれど、男性は150gあっても良いかもですね。
桜えび…15~20g
春キャベツの海水漬け…200g
玉ねぎ…100g
ニンニク…1かけら
唐辛子…種を抜いて1/2~1本
※お好みで
オリーブオイル…大さじ2
しお・こしょう…適宜

作り方

  1. たっぷりのお湯で表示通りにスパゲッティーを茹でる
  2. キャベツはざく切り、玉ねぎは薄切りにする
  3. 中華鍋にオリーブオイルを入れ、ニンニクと赤唐辛子を入れてから火を点ける
  4. 弱火で炒め、香りが立ってきたらキャベツ、玉ねぎ、桜えびを入れて炒める。※この時点で5〜6分
  5. スパゲッティーの湯を切り、④に入れて炒め、味を見ながら塩・こしょうでととのえる
スパゲッティ調理

野菜の海水漬け

野菜の海水漬け

材料と分量(作りやすい分量)

水・・・500cc
塩・・・大さじ1
昆布(5cm角)・・・2枚
野菜(きゅうり、大根、みょうが、にんじん、ラディッシュなど)・・・500g(あわせて)

作り方

  1. 深めのタッパーなどに、水を入れ塩と昆布を入れて塩水を作る
  2. 1の塩水に500gの野菜(お漬物にしておいしいもの)を漬け込んで冷蔵庫で一晩置く

野菜の海水漬けを使ったアレンジレシピはいろいろ!

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。
会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。
NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。
2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。

レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。
趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE