足立洋子の体がよろこぶおいしいご飯

【レシピ】ビタミンCでお肌ツルツル!ビシソワーズ

ビシソワーズ

暫くの間、このむしむし、じめじめを覚悟しなくてはならない時が来ましたね。ちょつと前までは空梅雨と呼ばれ、北海道には梅雨がないと言われていましたが、最近ではしっかりと蝦夷梅雨と言うのがあります。本州などと比べると大したことではないようですが、毎年うんざり気分は同じです。

さて、市場では新じゃが芋が出回る時期になってきました。
今日はわたしが食欲も落ちがちなこの時期、子どもの朝食に、おやつに良く作っていたビシソワーズをご紹介します。この時期のさらっとしたジャガイモはビシソワーズにぴったりの芋です。

ビシソワーズ

材料と分量(2人分)
じゃが芋 2個
長ねぎ(白い部分) 1本
バター 15g
ひたひた
コンソメ顆粒 小さじ1/1/2~2
牛乳 2カップ
こしょう 少々
作り方
1.皮をむいたじゃが芋を1㎝角に、長ねぎはみじん切りにする
2.1をバターでよく炒め、材料がひたひたにかぶるくらいの水を入れたらコンソメ顆粒を入れて煮る
3.材料が煮えたらミキサーにかけ(又は裏ごしをする)牛乳で延ばす
4.最後にこしょうで味を調え、冷たく冷やして召し上がれ

レタスの4倍のビタミンC

一度にたくさん食べられて何にでもあうじゃが芋はビタミンCの大切な供給源です。
じゃが芋のビタミンCは100g中約20㎎でリンゴやレタスの4倍、トマトと同じくらい含みます。胃腸を丈夫にし、元気を補う作用があります。ビタミンCを多く含み、風邪予防やストレスの緩和、動脈硬化を予防する作用も持っています。

ビタミンCは熱に弱い栄養素ですが、じゃが芋のビタミンCは熱に強いのが特徴です。余分なナトリウムの排出を促すカリウムも豊富で腎機能の働きを改善しますが、じゃが芋の大きな働きはビタミンと食物繊維です。便秘を防ぐ働きは忘れてはならないでしょう。

著者プロフィール

足立洋子(あだちひろこ)
足立洋子(あだちひろこ)料理家
1951年、函館生まれ。 自由学園女子最高学部卒業。 会員数2万人の「全国友の会」において30年ほど食の講師をつとめる。 NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。 2013年9月に発売した新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』は13万部を超える。 レシピ本を多数出版している他、雑誌などへのレシピ提供を行なっている。 趣味はお取り寄せ。

関連記事

  1. 【レシピ】胡瓜ときくらげのスープでむくみを改善!
  2. 【レシピ】大人女子に嬉しいことだらけ!れんこんたっぷりの味噌つく…
  3. 【レシピ】ビタミンも潤いもチャージ!トマトの丸ごとサラダ
  4. 【レシピ】ジャガイモパワーで美人になろう!スープンで食べるホット…
  5. 【レシピ】風邪予防&美肌効果にれんこんのはさみ焼き
  6. 【レシピ】気楽に作れる海老入りニラ饅頭で冷え性改善&風邪予防!
  7. 白菜と豚肉の蒸し煮 【レシピ】白菜と豚肉の蒸し煮で風邪対策
  8. 【レシピ】ホタテと焼き葱のカルパッチョでアンチエイジング

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.55 チャイしるこ 【チャイレシピ】No.55 チャイしるこ
  2. 【レシピ】カラフルでおいしいコブサラダ コブサラダ
  3. 【編集長日記】何気ない日の小さなプレゼント
  4. 【大人女子遠足】3つの開運法!神田明神で仕事運と良縁を結ぼう! 3つの開運法!神田明神で仕事運と良縁を結ぼう!
  5. 【ワークスタイル】今できる形で、医師として働き続ける 水谷治子さん(水谷皮フ科クリニック院長) 【ワークスタイル】今できる形で、医師として働き続ける 水谷治子さん(水谷皮フ科クリニック院長)
  6. 【編集長日記】おでんを食べながら思うこと
  7. ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』パンフレットプレゼント ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』パンフレットプレゼント
  8. 【ネイル】指先から愛を!ハートホロネイル
  9. 【編集長日記】かわいすぎ!おいしすぎ!本格派野菜ジュース「ウサベジ」 かわいすぎ!おいしすぎ!本格野菜ジュース「ウサベジ」
  10. 2017年をがんばった、2018年をがんばる私へのマリコールでご褒美エステ

Present & Event

  1. ロイヤル・バレエ『くるみ割り人形』パンフレットプレゼント
  2. 発表!美容ジャーナリストYUKIRINが選ぶ、ベストナチュラルコスメ2017
PAGE TOP