CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

大人女子のおしごと事情 ( 4 )

ワークスタイル

各分野で活躍されている大人女子に、お仕事のこと、“働く”ということ、そしてプライベートについて……本音を探ります!

並べ替え

【ワークスタイル】食品卸として体にいいものを広めるのが私の使命 枝川和佳子さん(食品卸勤務)

卸売業ってどんなことをしている会社なんだろう…?商社と何が違うの? 普段、卸売業に勤務の方とお会いすることがない私はいつもぼんやりとそんな疑問を持っていました。枝川さんは、メーカーと小売業の間に位置する食品卸で働いています。いくつもの新規事...

【ワークスタイル】常にベストコンディションで撮るために 中林香さん(カメラマン)

雑誌やポスターで見かける写真。プロのカメラマンが撮る写真は、やっぱり美しく、印象的です。今月は、「ものでも景色でも、きれいなものを見ると、無意識のうちに光の入り方などを観察しています。撮影の際のライティングのヒントにもなるので」という女性カ...

【ワークスタイル】生徒を長い目で見守る 根岸幸代さん(ピアニスト、ピアノ講師)

私(ライター・菅原)は5才から12歳までピアノを習っていましたが、どうしても好きになることができず、たいして教本もすすまずに(練習しなかったので当たり前)、辞めました。ピアノの先生はどんなことを考えながら教えているのだろう…? 今月は「 “...

【ワークスタイル】一緒に働く仲間が最大限の力を発揮できるように 山田薫さん(化学メーカー勤務)

人事部にいたときは、学生さんとの面接に小一時間。世間話をしながら、相手を見極めていたという山田さん。今は営業部で、現場とお客様をつなげる大事な役割を担っています。「日々、他の部署の人やお客様に育てていただいています」と語る会社員・山田さんの...

【ワークスタイル】「わが子に食べさせたい食材」を社会に広める 荻野みどりさん(株式会社ブラウンシュガーファースト)

「安全で安心で、健康にもよいココナッツオイルを、日本の食卓に広めたい」その一心から、生産地のフィリピンに出向き、ココナッツオイルの輸入・卸業を始めた荻野さん。創業のきっかけは、娘さんの育児中に起きたある出来事でした。 食べた物が人をつくる ...

【ワークスタイル】お客様の暮らしにつながる仕事 アベさん(株式会社ネットランドジャパン)

琉白というオーガニックコスメのブランド・マネージャーをされているアベさん。琉白の商品は、エコサートという国際有機認定機関の認証を得ており、かなり厳しいオーガニックの基準をクリアしています。そうした申請作業もさることながら、商品の企画、検討、...

【ワークスタイル】常にお客様のよきパートナーでありたい サイトウナホさん(株式会社アユーララボラトリーズ)

デパートでひときわ華やかな雰囲気の化粧品売り場。各メーカーの美容部員さんたちが美しい笑顔で接客をしている様子は、壮観でもあります。アユーラパートナーのサイトウナホさんもその一人。「お客様に必要とされる存在を目指しています」というサイトウさん...

【ワークスタイル】美しく、おいしく、身体にもいい和菓子 黒岩典子さん(和のかし 巡)

8センチヒールをはいて、企業のPR部門でばりばり働いていた黒岩さんは、50代になってからその仕事を辞め、和菓子職人を目指します。つくるお菓子は、目に美しく、舌においしく、そして身体にもいいという、食べる側にとって嬉しい事づくし。 これまでの...

【ワークスタイル】女性も働き続けられる職場に 大井恵さん(有限会社ティアマット)

ずっと立ち仕事、そして接客業。髪の毛を切ってもらうたびに、美容師さんの仕事はハードだなと思っていました。その仕事を10年以上、同じサロンで続けている方にお会いできました。大井さんが大切にしていること、そしてこれから目指していることをうかがい...