CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

#YUKIRINの美容旅~星のや軽井沢で信州ならではの暮らしを愉しむ春旅 前篇

寒天スイーツ・ワークショップ

「日本料理 嘉助」のパティシエさんによる『寒天スイーツ・ワークショップ』を体験させていただきました。

星のや軽井沢 寒天スイーツ・ワークショップ

ノンアルコールシードルを使用した寒天リンゴゼリーに、デコポン、オレンジ、マンゴー、キンカン、イチゴ、リンゴ、キウイ、日向夏、メロンといった季節のフルーツや、エディブルフラワーを乗せて、オリジナルの寒天スイーツを作ります。

星のや軽井沢

寒天は水に入れてから火にかけて溶かしますが、ゼラチンは火からおろしてから入れるという違いが。和菓子に寒天使用が多いのは、寒天は常温で固まるため、常温保存が可能だからだそう。ゼラチンは常温で溶けてしまうので、ゼリーなどが冷蔵保存なのも納得。寒天の生産量は長野県がナンバーワンとのこと。

星のや軽井沢

完成したスイーツは冷やしたものを後ほどお部屋に運んでいただき、美味しくいただきました!

星のや軽井沢

メディテイションバス前のテラスからは、集落を見渡すことができ、星のや軽井沢を象徴するような景色を堪能できます。おすすめの薄暮の時間(日没後15分頃)。私が撮ったこちらのお写真でも、素晴らしい景色であることを感じて頂けるかと思います。

星のや軽井沢

お風呂は「星野温泉 トンボの湯」へ。集いの館から徒歩5分程度ですが、車で連れてっていただくことも可能ですので、足腰に不安のある方や、夜間でも安心です。源泉かけ流しの広々とした内湯と開放的な露天風呂。朝は宿泊者専用の時間があり(8:30~10:00/季節によって変動あり)、それ以外はお風呂を利用しにいらっしゃる近隣の方も。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

美容ジャーナリスト/香りのストーリーテラーYUKIRIN
ナチュラルコスメとフレグランスのエキスパートとして、
「香りで選ぶナチュラルスキンケア」や、「香りとメイクのコーディネート」など提案する他、
香りから着想される短篇小説を連載中。

媒体での執筆・連載の他、
化粧品のディレクション、イベントプロデュース、ブランドコンサルティングなど幅広く活動している。
Follow :
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE