CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

コミュニケーションのカラー【ブルー】の魅力は?

はじめまして。セラピストの堀井美岐です。
今月から、オーラソーマと言うカラーケアシステムからの色の説明と、アロマセラピーの香りについてHappyな生活を過ごすヒントをご案内させて頂きます。

初回は、オーラソーマについて簡単にお話しますね。
みなさんはオーラソーマをご存知ですか?

aurasoma2

イギリスのヴィッキー・ウォールと言う女性によって生み出された、色と光りよるセラピーシステムです。
「オーラ」はラテン語で「光」。「ソーマ」はギリシャ語で「身体」、アラム語で「存在」、サンスクリット語で「生きたエネルギー」を意味します。

波長が380~780ナノメートルの人間の目が感知できる範囲にある可視光線が「色」と認識しています。
私たちが感じる色は、光りでもあり波動でもあります。
色によってダイレクトに影響を受け、色のエネルギーを目からだけではなく、身体全体で受け取っています。

オーラソーマの2層のボトルはイクリブリアムボトルと言います。
現在は、ボトルが112本あります。その中からご自分で4本選んで頂き、リーディングしていきます。
選んだボトルは「自分自身を写す鏡」です。

ボトルは、エッセルシャルオイルとハーバルウォーターにより2層に分かれています。
その中には、ミネラルやクリスタルの鉱物やハーブなど自然界のエネルギーが含まれています。

この2層をシェイクすることで成分が活性化され、ボトルの色とチャクラの色に対応された身体へ塗ります。お肌を通してリンパ系に入り、血液へと流れ身体のバランスを取り、身体から精神的なヒーリングが行われます。

オーラソーマでは「あなたの選んだ色はあなた自身です」と言われています。
日々の生活で目にする・気になる色にもちゃんと意味があります。
そんな気になる色をオーラソーマを通じて、お伝えしていきたいと思います。

第一回目の色は「ブルー」です。

1

さぁ、「ブルー」と聞いて思い浮かべるものは何ですか?海、空、宇宙そして平和など思う方も多いと思います。
ブルーは、平和を意味します。雲ひとつない平穏な状態を表現されます。

ブルーを選ばれる方は、平和主義だったり、物事を客観的に捉えることが出来る方かもしれませんね。安らぎを意味したり、神聖なる意志とも言われています。

また、コミュニケーションや創造性と言う意味もあります。
少し内向的であったり、自分の意見に固執してしまう傾向があるかもしれません。

身体では「喉」を表します。言いたいことが中々言えなかったり、心の中でつもり積もっている時には喉が詰まったり、
声がかすれたり、出しにくくなったり・・・そんな経験はありませんか?
そんな時こそ、勇気を出して声に出してみましょう!

目の前の人に言う勇気がない方は、1人になった時に思い切って言葉を発してみましょう!
呼吸と同じで「吐き出す」ことはとても大切なことです。

ブルーは、平和と明晰さをもたらします。
会議やプレゼンテーションなど、大切な場面の時には心落ち着かせ、上手くコミニュケーションが取れるようにブルーのものを身につけてみてはいかがでしょうか。

また、最近すこし気持ちが落ち着かないなぁと言う時にも、ブルーを意識したり、海や川など自然に触れて気分転換してみる事をおすすめします!

プッシュ通知

Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。