CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

ゴルゴンゾーラとりんごのサラダで週末おうちレストラン

りんごの美味しい季節になると必ず食べたくなるのが、こちらのサラダ。
ワインにとても良く合うので、おもてなしメニューとしても喜ばれます。
とっても簡単なのに、華やかで美味しいこちらのサラダは時間のない時の前菜としてもぴったりです。
ゴルゴンゾーラチーズ好きはもちろん、ワイン好きの方には是非試してもらいたいレシピです。

ゴルゴンゾーラとりんごのサラダ

材料と分量(2人分)
りんご 1/2
ゴルゴンゾーラチーズ 30g
くるみ 20g
ベビーほうれん草 50g
ベビーリーフ(ベビー水菜やベビーマスタード、エンダイブ、ルッコラなどのミックスされた市販のもの) 30g
(あれば、チコリを1個追加すると更に美味しくなります)
※ドレッシングの材料
シェリービネガー(白ワインビネガーでも代用可) 大さじ1
バルサミコ酢 大さじ1
エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
塩 適量
砂糖 小さじ1/2

作り方
1.りんごは皮を剥いて8等分したものを、幅3mmにスライスして、軽く塩水につけておく。
2.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせておく。
2.ベビーほうれん草とベビーリーフ、りんご、荒く砕いたくるみ、一口大に切ったゴルゴンゾーラチーズを皿に盛る。(チコリを使用する場合はここで一緒に一口大にきったものを入れる)
3食べる直前にドレッシングをかける。
シェリービネガーなどがない場合はレモン汁でも代用できます。
チコリをいれる場合はチーズとの食感のコントラストが美味しいので、大きめの一口大に切ってください。

※過去の連載はこちらから

中本恭子(ナカモト キョウコ)
1982年生まれ。
フードコーディネーター。料理研究家。
大学在学中から旅行が大好きで、世界中の美味しいものを食べてみたい! と、世界50カ国以上を旅した経験を持つ。
パリやアメリカ、イギリスに住んでいた経験を持つ。
祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、フードコデーィネーター、料理研究家としてレシピの提供や自宅で外国人の旅行者向けに料理のレッスンを行う。
趣味は食べ歩き、旅行、ピクニック、簡単な家庭菜園。
少しの手間やアレンジで、日々の食卓がいつもよりおしゃれで特別な時間となり、食べた人がふっと笑顔になるようなレシピを提供します。




Author's Profile

料理研究家中本恭子(なかもときょうこ)
1982年生まれ。
大学在学中から旅行が大好きで、世界中の美味しいものを食べてみたい! と、世界50カ国以上を旅した経験を持つ。
パリやアメリカ、イギリスに住んでいた経験を持つ。
祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、フードコデーィネーター、料理研究家としてレシピの提供や自宅で外国人の旅行者向けに料理のレッスンを行う。
趣味は食べ歩き、旅行、ピクニック、簡単な家庭菜園。
少しの手間やアレンジで、日々の食卓がいつもよりおしゃれで特別な時間となり、食べた人がふっと笑顔になるようなレシピを提供します。

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE