大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役)

横のつながりを大事にするアフリカ人

――留学経験が次の仕事へつながったのですか?
そうです。私が行った学校はMBAのクラスは38人。いろいろな国から留学生が来ていましたが、その中でアフリカ人やアジアの新興国から来ていた人たちと特に仲良くなりました。アフリカの人たちとはそれまで話す機会もなかったのですが、一緒に生活をしてみたら、周りの空気を読んで気を使ってくれたり、情があついところが日本人と似ていて。個を出すよりも、人とのつながりを大事にしていました。その中の一人が今のビジネスパートナーである、ガーナ人のカールです。

2013年オランダMBA卒業式にてガーナ人ビジネスパートナーと

 
――最初にアフリカに行かれたのは在学中ですか?
はい。卒業論文の一環で、マーケットリサーチのためにガーナに2カ月滞在しました。それで、まだこの国で事業展開がそれほどされていないオンラインショップができないかと思い、卒業後はガーナで起業してみたいと考えるようになりました。

そんな計画をしていた頃、前職で私のお客様だった日本人投資家の方とお会いして「卒業後は何をしたいの?」と聞かれて。この方は私が留学する時も応援してくださって、ブログも読んでくださっていたんですね。それで「同級生とガーナでオンラインショップをやってみたい」と言ったら、挑戦してみたらいいよと、投資を約束してくださったのです。まだ具体的な事業計画書なども何もない時点で。

2013年、ガーナでの初めてのマーケットリサーチ

 
最初は卒業後、資金のためにまず一度金融に就職することも考えていましたが、私に投資してくださるのであればガーナへ行こうと決心しました。

――ガーナ行きは、ご家族に反対されなかったのですか?
それまで私のすることに、一切反対をしなかった母が、この時だけは反対しました。母はインターネットなどをあまり使わないのですが、私の妹経由で、留学中のブログやFacebookへの書き込みを知り「まさかこの子、アフリカに行くのでは」と、薄々思ってはいたようなのです。

ガーナの友人と
ガーナのファッションイベントにて

 
卒業前に一時帰国して、そのことで大喧嘩。結局、私は黙ってガーナへ行き、現地から「これが私の新しい携帯番号だから」と母に連絡したのです。その時には母も予想していたのでしょうね。「気を付けて。忙しいだろうから、連絡はいらない」と、驚いてもいませんでした(笑)それで、本当にずっと連絡をしていなかったのですが、約1年後、私から「癌かもしれないから、日本の病院の予約をとってほしい」と電話をしたのです。

ページ:
1

2

3 4

関連記事

  1. 【ワークスタイル】お客様の暮らしにつながる仕事 アベさん(株式会…
  2. 【ワークスタイル】アクセサリーで世界を旅する 建元節子さん(デザ…
  3. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉…
  4. 【ワークスタイル】本当に肌にいいものを 堀田天晴さん(株式会社H…
  5. 【ワークスタイル】フリーになって感じた自由 杉本透子さん(フリーランス 編集・ライター業) 【ワークスタイル】フリーになって感じた自由 杉本透子さん(フリー…
  6. 【ワークスタイル】「わが子に食べさせたい食材」を社会に広める 荻…
  7. 【ワークスタイル】地域に根付いたカフェを KNETENオーナー菊…
  8. 【ワークスタイル】つきない好奇心をつぶさずに働く 恵良知左子さん…

New!!

  1. 【編集長日記】台所と夏ごはん
  2. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉池浩美さん(紅茶専門店「mimi Lotus」オーナー)
  3. 【プレゼント】『ラ・チャナ』一般試写会 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
  4. 【レシピ】じめじめした気分を豚しゃぶサラダで美味しく吹き飛ばす! 冷しゃぶサラダ
  5. ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER
  6. パリで初めてのデジタル・ミュージアム「L’Atelier des Lumieres」
  7. 【編集長日記】梅雨を楽しめる余裕を持ちたい私
  8. 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ
  9. 梅雨の時期におすすめの薬膳食材~山椒~
  10. 【フラワーアレンジ】お庭のお花たちと一緒に

Present & Event

  1. 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
PAGE TOP