大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】肌が持っている力を引き出して本当の美しさを うすき友美さん(素肌美容家・MOON PEACH開発者)

【ワークスタイル】肌が持っている力を引き出して本当の美しさを うすき友美さん(素肌美容家・MOON PEACH開発者)

「肌って何だろう? と考えるところから始まったんです」と話すのは、沖縄のハーブ、月桃を使ったスキンケア商品の開発をし、本当に肌にいいもの、いいこととは何かを考え続けるうすき友美さん。生きいきとお話くださる様子からは、肌だけでなく、生命の輝きも感じました。

「肌は臓器」

――月桃との出合いはいつだったのですか?
今の仕事を始める前、6年ほど薬品会社で営業事務をしていたんです。本当に普通のOLでした。ある日、父が月桃の精油を知人からもらってきて、クリームなどに混ぜて配っていたら、父の友人の水虫が治ったとか、私も知人に配ったら、肌荒れが治った、と言われて。そして、アトピー性皮膚炎のある友人に渡したら、今まで使ってきたどのケア商品よりもいい、ぜひ商品化してほしいと、毎晩電話がかかってくるようになりました。
当時は、私を専業主婦にしてくれる旦那さんと出会って結婚するんだなんて思っていました。それで、婚活をしたいから仕事を辞めたいと言ったら、父は許してくれなくて。父は、月桃入りのクリームを持って来て「これを商品化するなら辞めてもいい」と言ったんです。父と、アトピーの友人から言われたので、やってみるか、と。それで2000年にOLを辞めました。

ムーンピーチ18年目を迎えた今年。新作発表会を開催

 
――最初は何から始められたのですか。
商品開発といっても何もわからなかったので、ひたすら月桃精油配合の配合率の違うクリームを混ぜて作り、友人知人に配ってアンケートを集めていました。そして、女性にとっての美しさとは何か?を考えた時に、化粧品が大好きな人の好きすぎて化粧品のケアにはまっているように見える方の肌があまりきれいに感じられなかった。むしろ私のおばあちゃんみたいに、何もしていない人の肌のほうが健康できれいに見えて。きれいになりたいからお化粧をするはずなのに、きれいに見えない。どうしてだろうと思いました。
それで「そもそも肌って何?」と考え始めたのですが、なかなか私がほしい答えを見つけることはできませんでした。それでもいろいろ書物を読み漁っていたら「肌は臓器だ」とおっしゃっている本に出会って、なるほどと思ったんです。つまり、生命維持をするために働いている臓器としての肌、、肌本来の働きを妨げず、むしろ助けるようなケアをしたいと思いました。その探求は始まったばかりでした。

ページ:

1

2 3 4

関連記事

  1. ゴッドハンドは自分でつくれる 西村麻里さん (セラピスト オーダーメイドリラクゼーションサロンmahオーナー) 【ワークスタイル】ゴッドハンドは自分でつくれる 西村麻里さん (…
  2. 【ワークスタイル】生徒を長い目で見守る 根岸幸代さん(ピアニスト…
  3. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出…
  4. 【ワークスタイル】みんなが妊娠・出産・育児を楽しめるように 長坂…
  5. 【ワークスタイル】一緒に働く仲間が最大限の力を発揮できるように …
  6. 大人女子のおしごと事情 2年総まとめ!「働く」って楽しい 大人女子のおしごと事情 2年総まとめ!「働く」って楽しい
  7. 【ワークスタイル】お客さまと一緒に、イメージを形にする グラフィ…
  8. 人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター) 【ワークスタイル】人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集…

New!!

  1. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  2. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催
  3. DEAN & DELUCA上陸15周年記念「デルーカさんのアップルパイ」を予約販売!
  4. クリスマスシーズン
  5. 12月は静寂な「ミルラ」の香りで1年を振り返る
  6. 疲れた日はきのこ蕎麦でほっこり平日晩ごはん
  7. 【ワークスタイル】みんなの生活の傍にヨガとヘナを 尾形弓子さん(ヨガ講師 ヘナ&ハーブインストラクター)
  8. パリの荷物預けサービス「At The Corner」と「City Locker」
  9. 【編集長日記】BIOPLE FESに参加してきました Vol.3
  10. ファースト・マン
七音の幸せになる数秘術占い 11月の運勢

Present & Event

PAGE TOP