大人女子のおしごと事情

【ワークスタイル】人との出会いが本づくりの原点 菅聖子さん(編集業・ライター)

この人をもっと多くの人に知ってもらいたい

――菅さんと以前お仕事をさせていただいたときに、「みんなが機嫌よく仕事ができるように」とお気遣いくださって。すごいなあと思いました。

私、これまでにたくさん失敗してきたんですよ。書く必要のないことをついメールに書いてしまって先方を怒らせたり、言う必要のないことを言って仕事がいただけなくなったり。それもあって、自分が言われて嫌なことは言わないようにしよう、自分も含め、なるべくみんなが楽しく機嫌よく仕事ができるようにしたいと心がけています。フリーとはいえ、チームで仕事をすることが多いので。上機嫌でいることの大切さは、齋藤孝先生が教えてくださって。「機嫌のいい人のところには、人も仕事も集まってくるんだよ、機嫌は大事」って。なるほどなと思いました。

――今、自由に本を作っていいよと言われたら、どんな本を作りますか?

子ども向けの本をもっと作りたいかな。パンの缶詰や駅伝の本もそうですが、今後もいくつか子ども向けのノンフィクションの仕事があって。自分のやりたいことと、いただいたお仕事が重なるのは嬉しいです。

私が本を作りたいなと思うのは、自分の信念や使命感を持って生きている人と出会ったとき。それは、私自身がいつもどこか不安を感じながら仕事をしているので、そういう人に惹かれるんでしょうね。彼らに会って、そのお話から生きるヒントをもらって、それを多くの人に知ってもらいたくて書いているのだと思います。

取材で訪れたうさぎの島で

撮影:山口規子

 

仕事の形は、自分が著者であろうと、編集者であろうと、いわゆるゴーストライターであろうと、そこにはあんまりこだわりはないんです。取材対象をよい形で読み手に知らせたい。読み手に一番響く形を考えて、そのために自分が出せる力をなんでも出せばいいと思っています。

ページ:
1 2

3

4

関連記事

  1. 子どもたちは私を笑顔にさせてくれる存在 河原崎ひろみさん(私立谷戸幼稚園教諭) 【ワークスタイル】子どもたちは私を笑顔にさせてくれる存在 河原崎…
  2. 【ワークスタイル】美しく、おいしく、身体にもいい和菓子 黒岩典子…
  3. 【ワークスタイル】つきない好奇心をつぶさずに働く 恵良知左子さん…
  4. 【ワークスタイル】今できる形で、医師として働き続ける 水谷治子さん(水谷皮フ科クリニック院長) 【ワークスタイル】今できる形で、医師として働き続ける 水谷治子さ…
  5. 【ワークスタイル】今の自分に合った働き方を選びとる 近藤恵玲さん…
  6. 【ワークスタイル】新しい仕事は新しい可能性を与えてくれる 大手飲…
  7. 食品卸として体にいいものを広めるのが私の使命 枝川和佳子さん(食品卸勤務) 【ワークスタイル】食品卸として体にいいものを広めるのが私の使命 …
  8. 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出す 大山知春さん(VIVIA JAPAN株式会社代表取締役) 【ワークスタイル】ガーナでの生活と闘病経験から、ブランドを生み出…

New!!

  1. 15分で完成!野菜いっぱいペペロンチーノ 野菜の海水漬けで平日晩ごはん 野菜たっぷりペペロンチーノ
  2. 【プレゼント】『高崎グラフィティ。』完成披露試写会 『高崎グラフィティ。』
  3. 【セルフネイル】天然石の魔法で夢が叶う!?パワーストーンネイル
  4. 【プレゼント】『タリーと私の秘密の時間』一般試写会 『タリーと私の秘密の時間』
  5. ひんやり爽やかなハーブ“ミント”で暑い夏も快適に!
  6. サラツヤ髪への道
  7. 【プレゼント】『愛しのアイリーン』完成披露試写会 【プレゼント】『愛しのアイリーン』完成披露試写会
  8. 19世紀パリの遊園地を楽しむ「縁日博物館」(Musee des Arts Forains) Manège de Vélocipèdes
  9. 【プレゼント】『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』一般試写会 【プレゼント】『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』一般試写会
  10. 色とりどりの野菜のかやく寿司 野菜の海水漬けで週末ごはん

Present & Event

  1. 【プレゼント】『愛しのアイリーン』完成披露試写会
  2. 『高崎グラフィティ。』
  3. 『タリーと私の秘密の時間』
PAGE TOP