オランダ田舎暮しとオーガニック・ベジタリアン料理

【ライフスタイル】暑いとき食べたいレバノンのサラダ“タブーリ”

IMGP3852

キュウリやパプリカ、レモンのビタミンと、大麦とひよこ豆のタンパク、バランスが良いサラダは、さっぱりしていて、暑い日でもモリモリ食べられちゃう。キアヌファンのわたしは、勝手にレバノン風っていうことにして、作りやすくアレンジしました。

レバノンのサラダ“タブーリ”

01leb

材料と分量
ブルグール

サラダやお米の代わりにフランス産 ブルグール(パスタの代わりに)  500g
価格:864円(税込、送料別)

1/2カップ
なす 1本
人参 小1本
パプリカ赤 1/2個
きゅうり 1本
セロリ 1本
フェンネル 少々
ゆでたひよこ豆 1/2カップ
グリーンオリーブ (種無し) 10粒
フレッシュミントの葉 ひとつかみ
オリーブオイル 大さじ5
レモン果汁 1/2個分
タヒニ(白ねりごま) 大さじ3
こしょう 小さじ1/2
オレガノ 小さじ1
クミンパウダー  小さじ2
ヒン

少々
 作り方
1.小鍋にカップ1と1/2の湯をわかし、塩2つまみ、ブルグールを入れてゆで、10~15分、火を止めたらふたをして蒸らします。
2.  各材料を切る
フレッシュミント→みじん切り
なすは小さい一口大に切る
人参は1cm角切りして蒸す
そのほか野菜は7mm角切り
3.全て野菜、ハーブをボウルに入れ調味料を入れてさっと和えて盛り付ける

 

組み合わせメニューはピタパン、フモス、レモンライス、ヨーグルトソース、なすとクルミのディップ、ファラフェル、トマトソース、レンズ豆のスープなどが良く合います。

03leb

スパイスのお話

中近東ならでは、本格的な味つけの材料は、ヒソップ、スマック、ドライレモンピール(パウダー)、セイボリー、ドライザクロなどのハーブ、スパイスです。また、ザータルというミックススパイスがあると、キッチンがおしゃれだし、とても重宝します。

著者プロフィール

Meg
Megヴィーガンシェフ
1973年北海道生まれ。
小学生の頃から菓子作りと料理をはじめる。
1993年イギリス留学のときベジタリアンに出会う。2005年吉祥寺にベジタリアンカフェをオープン。
DEVADEVA CAFE(二代目オーナーはJyoti Alkesh氏)
現在オランダで、ケータリング、ベジタリアン料理ワークショプ、Conscious eatingのコーチングを行う。趣味は自然散策、ピアノ、旅行。
1995年よりマントラ瞑想、ヨガ、ヴェーダンタを学び、料理そのものが瞑想の一環となる。

関連記事

  1. 【ライフスタイル】中南米のブラックビーンとキヌアのベジバーガーで…
  2. 【ライフスタイル】シュワーっと楽しいエスプーマでveganホイッ…
  3. 【ライフスタイル】ココナツオイルでクッキーを焼く
  4. 【ライフスタイル】トルコの田舎、隠れビーチでデトックス&バランシ…
  5. 【ライフスタイル】オーガニック屋さん in Amersfoort…
  6. 【ライフスタイル】木の温もりを感じるドイツの家、インテリア
  7. 【ライフスタイル】ベジタリアンのチェコ製ソーセージ
  8. 【ライフスタイル】アーユルヴェーダ手作りチャイマサラ

New!!

  1. 忙しいキャンペーンやめました!
  2. 簡単薬膳ごはん~黒色&温め食材で冬を乗り切ろう~
  3. 美容ジャーナリストYUKIRINが選ぶ、2018年ナチュラルベストコスメ大賞
  4. 【プレゼント】ロイヤル・バレエ『うたかたの恋』パンフレット
  5. パリ ギャラリー・ラファイエットのクリスマス 2018
  6. みんな大好きスペシャルハンバーグで休日ごはん
  7. オリジナル ガラスアクセサリーKWAL!(クワル)がポップアップショップを開催
  8. DEAN & DELUCA上陸15周年記念「デルーカさんのアップルパイ」を予約販売!
  9. クリスマスシーズン
  10. 12月は静寂な「ミルラ」の香りで1年を振り返る
七音の幸せになる数秘術占い 11月の運勢

Present & Event

PAGE TOP