魔法の香り手帖

ある日のミモザについて

1

風に乗って彼らが鮮やかに顏を出す。それは春。それはミモザの季節。

―Morning―
懐かしい穏やかな朝日、誰もが感じる温かな安らぎ。じゃれる白うさぎの鼻先をくすぐるミモザの花が、黄色い「わたぼこり」のようにふわりふわりと上下する。芽吹き始めた庭の緑たちは苔やシダを地面に這わせ、幸せを運ぶメヘンディのように広がっていた。
この数か月、気持ちを固く重くさせるような忙しさや出来事が、自然の美しさに目を向けるような心の余裕を私から奪っていた。気づけば呼吸は浅く、背は丸まり、目線は下を向き、日々をどうにか取り繕うこと以外、見えなくなっていた。この国の季節の移ろいがこんなにも美しいことを忘れていた。
顏をあげる。身体を伸ばす。大きく息を吸い込む。光に包まれる。
あぁ、ミモザは私に春を、今を、気づかせてくれた。
この春の光景を、ずっと忘れないでいよう。そう思ったけれど、やはり人間の記憶は少しづつ薄れてしまうものだから、私は香りに思い出を閉じ込める。
私のためのミモザ。いつまでも鮮やかに香りは色づき続ける。


―Daytime―
遠く、海を見渡す丘の上で、ミモザが香りを放っていた。麦わら帽子、パンに塗ったオーガニックハチミツの匂い。遠くで彼女が僕を呼ぶ声が聞こえる。僕はそっと手を振り返し、彼女の広げたピクニックシートに向かい少しづつ近づいていった。
午後の日差しが、彼女のまつげをキラキラと彩り、白い頬をより白く見せる。キャンパスで見かける普段の凛とした装いとは違い、ギンガムチェックのミニスカートが眩しく、僕は思わず目をそらした。
彼女とは親友であり、僕にとっては親友だけではない。それをいつ伝えたら、どう伝えたらいいのだろうと毎日思案している。秘めているべきか。それとも勇気を出すべきか。
僕に微笑みかけながら、黄色いドリンクを差しだし、「お昼にしよう!」と彼女はバスケットの蓋をパタンと開けた。その瞬間、ミモザの香りがふわりと舞い上がった。きっと彼女の部屋の香り。

2

その香りに乗って、僕は「想い」が身体の奥底から唇に向かって浮き上がるのを感じた。想いはどんどん大きくなり、喉の奥を押し上げる。息を吸いこむ。想いはあと数ミリで言葉になる。
彼女に届く時、その言葉はきっとミモザの香りがするんだろうな。


―Night―
春の夜風が切ないのは、別れや出会いを繰り返す「時間」をはらんで吹くから。
ダイニングの窓辺に置いたミモザの葉を、少しだけ揺らしながら部屋に滑り込んだ風は、そのまま二人の寝室へと届いた。
枕元から香るスミレやプロヴァンスのローズ、肌からはミツロウやバニラ。ミモザの風が1つの調和をもたらし、それは鮮やかなパフュームとなって姿を現した。

3

洋梨のような黒いポンプを、指でそっと押してみる。そこから香り立つ魅惑的な神秘の香りに惹かれ、二人はまた浅い眠りにつく。強く手を握り、何も怖いことなど無いと信じながら、額(ひたい)をつけ同じ夢を見ようとする。
明日、夢のために旅立つパートナーに、幸せが沢山訪れるように祈る。何があるか分からなくても、愛は今ここにあると確かめるように唇を重ねる。
真実の愛のエッセンスは、二人にそっと寄り添っていた。

【掲載製品】
L’Artisan Parfumeur 「MIMOSA POUR MOI」 100ml ¥18,000+税 / ラルチザン パフューム表参道本店 tel.03-6419-9373
■diptyque「ESSENCES INSENSEES」100ml ¥18,000+税、「MIMOSA(ルームスプレー)」 150ml ¥6,500+税/ diptyque japan tel.03-6450-5735

著者プロフィール

YUKIRIN
YUKIRIN美容ジャーナリスト/香りのストーリーテラー
ナチュラルコスメとフレグランスのエキスパートとして、
「香りで選ぶナチュラルスキンケア」や、「香りとメイクのコーディネート」など提案する他、
香りから着想される短篇小説を連載中。

媒体での執筆・連載の他、
化粧品のディレクション、イベントプロデュース、ブランドコンサルティングなど幅広く活動している。

関連記事

  1. 0時を過ぎたヴァイオレット 0時を過ぎたヴァイオレット
  2. 薔薇はまだ咲かない 薔薇はまだ咲かない
  3. ウェットオンウェット ウェットオンウェット
  4. パウダリックという名の薄衣
  5. 花弁のゴースト 花弁のゴースト
  6. ベリーベリーベリー
  7. 香りたちの婚礼
  8. 蜜喰島 蜜喰島

New!!

  1. 【チャイレシピ】No.76  スーパーフードチャイ 【チャイレシピ】No.76  スーパーフードチャイ
  2. 【編集長日記】台所と夏ごはん
  3. 【ワークスタイル】紅茶があればコミュニケーションを生み出せる 吉池浩美さん(紅茶専門店「mimi Lotus」オーナー)
  4. 【プレゼント】『ラ・チャナ』一般試写会 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
  5. 【レシピ】じめじめした気分を豚しゃぶサラダで美味しく吹き飛ばす! 冷しゃぶサラダ
  6. ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER ナチュラルコスメの新色図鑑~2018 SUMMER
  7. パリで初めてのデジタル・ミュージアム「L’Atelier des Lumieres」
  8. 【編集長日記】梅雨を楽しめる余裕を持ちたい私
  9. 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ 【チャイレシピ】No.75  ラペイエ
  10. 梅雨の時期におすすめの薬膳食材~山椒~

Present & Event

  1. 『ラ・チャナ』一般試写会ご招待!
PAGE TOP