CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

常備コスメに認定!アルジタルのヒーリングクリーム

205 views

こんにちは!ナチュラルビューティーコンダクターのユキリンです。

今回は、オーガニックスキンケアブランド“アルジタル”のクリームについてご紹介いたします。

1

イタリアのシチリア島生まれのアルジタルは、生物学者Dr.フェラーロが故郷の「海泥(グリーンクレイ)」の素晴らしさを伝えるため、1979年に誕生させたブランド。

博士にはグリーンクレイの丘で泥だらけになって遊んでいた幼い頃、手足が滑らかで白かったという思い出があるそうで、海由来の要素を豊富に含んだ海泥と、天体のリズムに合わせて育てられた植物の力が融合されています。

私のアルジタルとの出会いは、スペシャルヒーリングクリームの「アルジタル インテンシブ エキナセアクリーム」。
(以下、エキナセアクリーム) ストレスフルな生活でバリア機能が低下しがちな肌に適した顔からだ用クリームです。

きっかけは、母の急な肌トラブルでした。
目の上や頬、首にかゆみが出て、掻いて肌が荒れてしまったのです。

エキナセアは風邪の予防にも使われてきたハーブであり、メディカルハーブとしても有名、私はこのエキナセアクリームを自分の肌で試してから、母に使ってみました。

2

クリームですがベタつきはゼロ。
スーッとした清涼感があり、かゆみも紛れ、肌にすばやくなじみ爽やかな香りで気持ちも涼やかに。

他にもスキンケア全体やメイク、食生活なども見直しましたが、このクリームによってかゆい部分を掻かなくなっていったことも改善への大きな足がかりとなり、次第に肌のバリア機能が回復しかゆみが無くなり肌はツルツルに!
それ以来、私も母も肌荒れに備え、エキナセアクリームを常備しています。

エキナセアクリーム以外にも、スペシャルヒーリングクリームは5種あり、悩み・肌質にあわせて常備薬のように揃えておくのがオススメです!

3

夏の紫外線ダメージを秋に残したくない方には、「ブライトモイスチャライジング カモミールクリーム」。
海泥にカモミールエキスを含む12種類の植物成分が配合され、透明感のある肌へ導いてくれます。使用感もライトでベタつかないので、デイクリームとしても使いやすく、穏やかな香りはおやすみ前のリラックスにも◎。

水分不足で敏感に荒れやすい方には「リバランシング ヴァイオレットクリーム」。
パンジーエキスは肌のモイスチャーバランスを整える働きがあり、水分をしっかり閉じ込めてくれます。

鼻やのどをスッと通し、呼吸を整えてくれる「バルサミック ユーカリクリーム」は、風邪や息苦しさを感じるときにも、胸や喉に塗って眠るのがオススメです。
リフレッシュのために残業時こめかみや鼻先に塗るのもいいですよ。

「プロテクト プロポリスクリーム」は、ダメージにさらされやすい肌を保護し、肌荒れを予防、トラブルを跳ね返す肌づくりにぴったり。
水分と油分のバランスを崩しやすい方、ストレスフルな環境の方にオススメです。

「リラクシングフットクリーム」は、疲れと冷えでコリ固まったむくみ脚を、引き締め効果の高いローズマリーをはじめ13種の植物成分でほぐすことができるフットクリーム。
お風呂上りの温まった足にクリームを伸ばして、少し圧をかけながら水分を流すようにマッサージすると効果的です。

4

どのクリームも困ったときに使えるレスキュークリームで、私の常備コスメに認定!
ぜひお悩みにあわせ、揃えてみてくださいね!
【商品のお問い合わせ先】
(株)石澤研究所
TEL:0120-49-1430




Author's Profile

美容ジャーナリスト/香りのストーリーテラーYUKIRIN
ナチュラルコスメとフレグランスのエキスパートとして、
「香りで選ぶナチュラルスキンケア」や、「香りとメイクのコーディネート」など提案する他、
香りから着想される短篇小説を連載中。

媒体での執筆・連載の他、
化粧品のディレクション、イベントプロデュース、ブランドコンサルティングなど幅広く活動している。
Follow :

当サイト上の全ての掲載情報は、あくまでも掲載時点における情報であり、時間の経過により掲載情報が実際と一致しなくなる場合等があります。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE