CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

【レシピ】ビタミンCが豊富!春キャベツの巻き巻きサラダ

春キャベツの巻き巻きサラダ

キャベツは大きく分けて「春キャベツ」と「冬キャベツ」に分かれます。
丸くて小さくてふっくらとして葉の巻きがゆるくやわらかいのが春キャベツです。

キャベツのすばらしいのは、ビタミンCの多いこと。外葉1枚で、レモン1個分程のビタミンCが摂れると言われています。ビタミンCは「シミ・シワ」の原因になる紫外線と深い関係にあり、メラニンの生成を抑えてくれる効果があります。

4月あたりから強くなりだす紫外線です。紫外線対策はお早めに…これが1番大事だそうです。

春キャベツの巻き巻きサラダ

材料と分量(2人分)
春キャベツ(外葉の大きいところ) 2枚
きゅうりまたはアスパラ 1本
ハム 2〜3枚
青じそ 2〜3枚
作り方
  1. ツは外からはがして大きいところ2枚をさっと茹でる
  2. 芯の部分を削いで、キャベツ2枚を適当に重ねて1枚にする
  3. 海苔巻を巻くように、広げたキャベツの上にハム、青ジソ、きゅうりは縦に4等分にしたものをのせてくるくるときっちり巻いていく
  4. 食べやすい大きさに切り揃えて、好みでポン酢をかけていただく

※くるくる巻いたものは、お弁当の中でもひと際可愛く見えます。何本か巻いておいてサラダ代わりに食べてもOK

美味しい日々
何かと…お外ご飯
年度末は何かとお外でご飯を食べる機会が多く、その都度嬉しい思いをします。
美味しそうなものを、お店の方にお断りして写真を撮っています。
ずっとできなかった忘年会と、新年会と、4月からも頑張ろうの会を企画してくれました。そして、その折に何と何とわたしの10冊目の出版のお祝いまでサプライズでしてくださった小宴会です。一番身近な仲間の応援は本当に嬉しいです。
真っ赤なバラの花束に「何かのお祝いですか?」事情を知ったお店の方が「お祝いに金箔を載せさせていただきました。」いつものそそくさといただくランチとは違って、のんびりと次へのエネルギーを充電させていただきました。
東京で仲良し3人組、お友だちチョイスの神楽坂のミシュランのお店です。生の桜えびと春キャベツのお吸い物。和食はやっぱり季節の先取りですね。
ベリーベリーパンケーキ
ずっと行きたかったカフェへもようやくいかれました。3月限定のベリーベリーパンケーキ。昔のお嬢さんの女子会はまだまだ続きそう。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

料理家足立洋子(あだちひろこ)
1951年、函館生まれ。
自由学園女子最高学部卒業。

会員数2万人の「全国友の会」において40年来、食の講師をつとめる。現在も苫小牧友の会にて年4回、全国各地にて料理講習会・講演会を行なっている。

NHK「あさイチ」で料理のスーパー主婦として出演。近年は「あさイチ」のほか、NHK北海道の「ひるまえナマら!北海道」に定期的に出演。

新潮社から発売した著書『かんたん が おいしい』シリーズは13万部は超え、著書累計は約22万部。
雑誌などへのレシピ提供のほか、商品開発などにも携わっている。

2013年より『暮らしを楽しむメディアCheRish Brun.(チェリッシュブラン)』にて月に2回、2017年より『苫小牧民報』にて月1回連載中。

趣味はお取り寄せ。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE