CheRish Brun.|チェリッシュブラン

私のごきげんな毎日

さよならオレンジビック BICの定番ボールペンが廃番に

おフランスかぶれのうたかたの日々
BIC オレンジビック

50年間愛されてきたBICの「オレンジEG」

フランス好きでなくとも、誰もが一度は目にしたことがあるフランスの文具メーカー「ソシエテ・ビック」の「BIC」。
私も20年以上愛用しています。

BICの代表的アイテムと言えば、キャップ付き六角形ボールペン「オレンジEG」。
1961年に誕生して以来世界中で愛されてきたボールペンなのですが、なんと在庫限りでの廃盤が発表されました。
とてもとても残念なニュースです。

廃番発表からすぐに在庫切れ続出

フランス本社が商品ラインナップを見直し、今回の廃番にいたったとのこと。
Yahoo!ニュースでも取り上げられ、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天などさまざまなECサイトで瞬く間に在庫切れ状態になり、オークションサイトで高値でやりとりされる結果に。

私はツイートを見た直後に買ったので、割引も定価以下で購入できましたが、今思えばもっと買っておけばよかった、とちょっと後悔。
購入したのは0.7mmですが、書いてみた後に「あれ、私使ってたの1mmだったかな」と不安も。。
そんなわけで店頭でこのオレンジ色のボールペンを見つけたら、とにかく即買いするのがおすすめです。

BIC オレンジビック

BICのキャラクター、無意識に「目玉の親父」と呼んでいましたが、実は「ビックボーイ」といいます。
フランスのポスター画家・レイモン・サヴィニャックがデザインしたキャラクターです。
このキャラクターのボールペンも変わってしまうのかな、と心配しましたが、よくよく見てみるとどうやらオレンジビックではない様子。

ビックボーイ

フランス語学校アンスティチュ・フランセがまだ「日仏学院」という名称だった時代。
うっかりものの私は毎週のように学校にペンを持っていくのを忘れて、併設されている本屋の片隅に売られていた一本60円(当時たしかそれくらいだったかと…)を毎週のように一本ずつ購入していました。
あのときのボールペンは今どこに消えたのかしら。。
そんな思い出も詰まった商品がなくなってしまうのは本当に残念ですが、新商品情報を楽しみにしたいと思います。

オレンジビックの在庫などは随時公式Twitterにてお知らせされるとのことです。

BICジャパン公式Twitter

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Evernote
Feedly
Send to LINE