CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

スマホやパソコンで疲れた目を癒すブレンドティー

疲れた目を癒すブレンドティー

今月のCheRish Brun.のテーマは、4月に引き続き「おうち時間だからできること」。
おうち時間、みなさんはどのように過ごしていますか?

おうちでお仕事をされている方も多いと思います。
一日中、パソコンの前でテレワークといった慣れない生活に、からだの不調を感じていませんか。
おうち時間が続き、スマホやパソコン、テレビの時間が増えたりしていませんか。

同じ姿勢で、同じものを見続けると、疲れ目やドライアイ、さらには肩こりや頭痛といった症状が現れることがあります。
このような不調を感じている方は、目を少し労ってあげる必要があるかもしれません。

今回は、おうち時間で溜まった目の疲労を癒してくれるブレンドティーの紹介です。

疲れ目やドライアイにおすすめのブレンドティー

疲れた目を癒すブレンドティー

目の疲れは、スマホやパソコンを使う人にはとても多い不調のひとつです。

目が乾く、目が痛い、かすみ目など様々な症状が出てきます。

さらには、目の疲れから、肩こりや頭痛まで引き起こしてしまいます。

たびたび起こる肩こりや頭痛の症状は、もしかしたら目の疲れや不調から来ているのかもしれません。

最近では、オフィスワーカーだけでなく、子供にもこのような症状が見られることも。

目を使い過ぎないことが一番の解消法ですが、おうちで過ごす時間が長くなっている現状では、いつも以上に難しいことですよね。

目の疲れを感じたら、まずは休憩です。

5分でも良いので、遠くの外の景色を眺める、目を閉じて一息つくなど、目を使うことを一旦休んでみてください。

そして、毎日の習慣に、目を癒してくれるお茶もおすすめです。

目に良いと言われているお茶は、ハーブや薬草などいろいろとあります。 また、お茶を一口飲む時間、目を使うことを忘れて、こころも目も癒されてくださいね。

材料と分量(5g分)

  • はとむぎ茶…2.5g
  • はぶ茶…1.0g
  • ハイビスカス…0.5g
  • くこの実…1g

ブレンドティーの淹れ方

全ての材料をお茶パックまたはティーポットに入れ、熱湯200mlを注ぎ、2~3分蒸らします。

  • ハイビスカスはドライハーブを使用しています
  • 1回分は約3~5gです。お好みの濃さで調整してください
  • お茶として飲んだ後のくこの実は、そのまま食べることもできます
  • はぶ茶には整腸作用があります。腸に疾患がある方は、使用は控えるようにしてください

はぶ茶は、「エビスグサ」の種子を炒ったものが一般的に売られています。
昔から、民間薬として目の不調に使われており、生薬名はあのミュージシャンでもお馴染みのケツメイシ!

お茶として飲むと、香ばしく、とても飲みやすいので、健康茶としても人気があります。
スーパーでも取り扱っているので、ぜひ見てみてくださいね。

実は、このエビスグサと同族ですが別の種類の「ハブソウ」の種子を炒ったものが、本来のハブ茶です。
「ハブソウ」は栽培が難しく、収穫量が少ないため、現在ではエビスグサの種子をハブ茶として使っていることが多いです。

created by Rinker
OSK(オーエスケー)
¥868 (2020/07/10 05:33:06時点 Amazon調べ-詳細)

ハイビスカスには、目の疲れに良いと言われているアントシアニンが含まれています。
酸味が特徴のハーブです。
酸味が苦手な方は、少し量を減らして調整してください。

また、クエン酸などの植物酸が多く、ミネラルも含まれていることから、疲労回復にも効果があります。
ビタミンCを多く含むローズヒップとの相性は抜群で、美容効果も期待できます。

くこの実は、スーパーフードのゴジベリーとしても最近お馴染みですよね。
薬膳料理には欠かせない栄養たっぷりの食材です。

くこの実は、目に良い食材としても知られています。
毎日ぜひ取り入れて欲しい薬膳食材ですので、お茶に、料理に、おやつにと活用してみてください。

created by Rinker
オーサワジャパン
¥518 (2020/07/10 05:33:07時点 Amazon調べ-詳細)

はとむぎは、美肌やむくみに良いと言われていて、お茶として日本でもよく飲まれています。
一日中同じ姿勢で座りっぱなしだったり、運動不足になると、からだはむくみがち。
しかもこれからの湿気の多い季節、「水」が体内に溜まりがちになるので、なるべく余計な水分は、からだの外に出したいところです。

そこで活躍するのがはとむぎです。
水分代謝を高めることから、むくみや余計な熱を取り去る効果があります。
美肌効果も期待できるので、梅雨~夏にかけての季節にとてもおすすめです。

アレンジのポイント

  • 目の疲れには、アイブライト、菊花、メグスリノキも効果的です。
    手に入りにくいものもありますが、ハーブ専門店や薬膳食材のお店などで見つけることができます。ネットで購入できますので、検索してみてくださいね。
  • 目の疲れには、温湿布もおすすめです。
    ラベンダーやペパーミントの精油を、お湯をはった洗面器に1滴垂らし、タオルを浸して固く絞ります。目を閉じ、タオルを乗せて温湿布をします。(※この時、目は絶対に開けないでください。)
  • はとむぎ茶が苦手な方は、ほうじ茶やウーロン茶でも代用可能です。その他にもルイボスティーや緑茶もおすすめです。

知りたいブレンドティーレシピを大募集

こんな症状に効果的なブレンドティーってないかな…
自分の体調に合わせてブレンドティーを作ってみたいな…
そんな希望をCHIAKIさんに相談してみませんか?

※お預かりしたご要望はCheRish Brun.内でご紹介させていただきます。予めご了承ください。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

薬剤師/ハーバルセラピスト/漢方スタイリストCHIAKI
1979年生まれ、兵庫県在住。
メーカーでの研究所勤務を経て、現在は薬剤師として奮闘中。
お薬を患者さんに渡す立場として、なるべく病気にかからない予防分野に興味を持ち、ハーブや漢方の資格を取得。
毎日の暮らしに簡単に取り入れることができる、ハーブ、漢方生活をどんどん提案していきます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE