CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

便利で美味しいハーブミックスで作る手作りソーセージ

春は、植物がどんどん成長し、新緑やきれいな花で私たちを楽しませてくれます。
ハーブも、この季節を待ってましたとばかりに、一斉に元気に育ち始めています。
今年はお花や植物を見にいくことがなかなか難しいですが、来年のお楽しみに今から心待ちにしておきましょう。

ハーブは、お茶だけでなく、お料理にも使える万能食材なのですが、どのハーブを買えば良いのだろう、買っても使い切れないなど、つい手が遠のいてしまう方も多いのでは。

そんな時におすすめなのが、いろいろな種類が入っているドライのハーブミックスです。
お肉やお魚にも、スープやサラダにも、どんなお料理にも合うので、一本持っているととても便利。

手作りハーブソーセージ

そして、ハーブミックスがあれば、手作りソーセージも作ることができるのです!
とても簡単なハーブソーセージの作り方も紹介していますので、ワインやパンと一緒に、朝ごはんにといろいろと活用してみてください。

ドライハーブミックスはとても便利

ハーブソルト

ドライハーブを活用することで、フレッシュハーブよりも、とても簡単便利に使うことができ、料理の幅も広がります。

でもスーパーのドライハーブのコーナーに行くと、たくさんのハーブが並んでいて、どれを買ってよいか悩んでしまいますよね。
しかも、そんなにたくさん使えないし、結局賞味期限切れなんてことも。

そんな時におすすめなのが、数種類のハーブがミックスされたハーブミックスです。
お料理に使う基本的なハーブがすでに混ぜ合わされているので、どんなジャンルのメニューにも大体合います!

ミックスされているハーブによって、味は違ってきますが、そこは自分好みの味を見つける楽しみにも。
この料理にはこのメーカーのハーブミックスなんていう使い方もありですよね。

私は、粗挽きタイプのハーブミックスが好きで、なるべくオーガニックのものや産地がわかるものを選ぶようにしています。

ハーブミックスには、あらかじめ塩が入っているものと、入っていないものがあります。
塩が入っているものは、ハーブミックス以外の味付けが不要ではありますが、塩加減の調整ができないことも。
どちらが合うかはいろいろとチャレンジしてみてくださいね。

また、冷蔵庫に余っているドライハーブをお家で混ぜることもできます。
味は、その時にあるハーブ次第というお楽しみももれなくついてきますよ!

ハーブミックスを使った安心安全な手作りソーセージ

セージ

ソーセージというとお店で買ったり、食べるものというイメージでしょうか。
実は、簡単にお家でも手作りすることができます。

お家で作ったソーセージは、材料も工程も全てわかっているので、安心で安全ですよね。
お子様でも安心して食べることができますし、何より作る工程も楽しい。

そして、手作りソーセージに欠かせないのがハーブです。
特にセージは、絶対に入れて欲しいハーブのひとつです。

セージは、昔からお肉の防腐剤や、消化を助けるハーブとして使われてきました。
セージのお茶でうがいをすると風邪の予防や喉の痛みなどにも効果的です。
ちなみに、セージはソーセージの語源にもなっており、肉の臭み消しとして使われます。

セージはとても香りが強いハーブですので、使う際は少量でOK。
ハーブティーとしても飲むこともできます。(妊婦さんはハーブティーとして飲むことは控えてくださいね)

そして、ソーセージといえば、腸詰めにしないといけないのではとお思いの方もいらっしゃるのでは。
そうなんです!今回は、皮なしで作ります。だから、少ない材料でとても簡単に作ることができるんです。

ハーブミックスで作るソーセージ

手作りソーセージの材料

材料(1人分)

  • 豚ひき肉…100g
  • ハーブミックス…小さじ1/2
  • にんにく…1かけ(みじん切り)
  • レモン汁…1/8個分
  • オリーブオイル…小さじ1/2杯
  • 塩…~小さじ1/4(お好みの量で)

created by Rinker
マスコット
¥345 (2020/05/31 00:59:11時点 Amazon調べ-詳細)

作り方

  1. 全ての材料をボールに入れ、粘りが出るまで混ぜ合わせます
  2. 手にオリーブオイル(分量外)を塗り、①の1/3の量を細長く成形します(全部で3本作ります)
  3. フライパンにオリーブオイルを熱し、両面こんがりするまで焼きます

アレンジ

  • フレッシュのハーブが手に入れば、フレッシュハーブのハーブミックスでも。ドライとは違うハーブの香りが楽しめます。
    フレッシュのハーブを使う時は、セージ、タイム、オレガノ、バジルなどがおすすめです。
  • 豚ひき肉の代わりに、豚の薄切り肉を細かく切って作ると、粗挽き感が出て、ボリュームが出ます。
    また、鶏ひき肉を少し加えると、あっさりとした味わいになります。お子様におすすめです。
  • 玉ねぎやしょうが、ニラなどを加えても美味しいです。クミンやコリアンダーなどのスパイスを加えるとエスニックなソーセージになります。
  • 今回は、細長く成形しましたが、いろいろな形を楽しんでみてください。
    ラップでソーセージ状にくるんで、蒸し器で蒸しても美味しいですよ。

お家でも育てられるキッチンハーブ

ハーブ菜園

実は、ハーブはとても育てやすく、そして丈夫なので、ベランダやキッチンでの栽培にとても向いています。

私も、タイム、セージ、オレガノ、ローズマリーを育てています。
これらのハーブ以外に、バジル、パセリもおすすめ。

庭やベランダで育てる場合は、寄せ植えにして楽しむこともでき、料理に使う分だけ収穫できるので、とても便利です。
また、キッチンや屋内で少しだけ育てる方法もあります。

旬の季節はフレッシュハーブとして使い、収穫して使い切れなかった分や、収穫しきれなかった分は、お家の中でドライハーブにすることもできます。
ドライにしたハーブで、自分だけのハーブミックスを作ることもできますよ。
この機会に、お家にハーブのある暮らしを楽しんでみませんか。

created by Rinker
四国ガーデン
¥658 (2020/05/30 10:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

Author's Profile

薬剤師/ハーバルセラピスト/漢方スタイリストCHIAKI
1979年生まれ、兵庫県在住。
メーカーでの研究所勤務を経て、現在は薬剤師として奮闘中。
お薬を患者さんに渡す立場として、なるべく病気にかからない予防分野に興味を持ち、ハーブや漢方の資格を取得。
毎日の暮らしに簡単に取り入れることができる、ハーブ、漢方生活をどんどん提案していきます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE