CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

心地よい目覚めの一杯におすすめのブレンドティー

朝、気持ち良く起きることができていますか?
仕事や家事に忙しい大人女子は、朝もバタバタ、もっと寝ていたいというのが本音かもしれません。
でも、朝時間をいかに快適に過ごせるかで、その日の仕事のパフォーマンスや家事の段取りにも良い影響があるように思います。

目覚めのブレンドティー

そこで、目覚めの朝時間を、美味しいお茶で心地よく過ごしてみませんか。
頭がすっきりとしてやる気がでてくるお茶と、一日の不安や緊張を和らげるお茶を紹介します。

お茶のレシピとアレンジ

頭すっきりブレンドティー

朝起きた時に、眠気があって頭がすっきりしない、からだがだるい、やる気が出ないという方は、頭をすっきりとさせるブレンドティーがおすすめです。

目覚めのブレンドティー

ペパーミントのすっきりとした香りと緑茶の渋みが合う、飲みやすいブレンドです。
寝不足気味で眠気が取れない時や、頭がぼーっとしている時、二日酔いの時などにぜひ飲んでみてください。

材料と分量(5g分)

  • 緑茶…2g
  • ほうじ茶…1.5g
  • ペパーミント…1g
  • ハイビスカス…0.5g

全ての材料をお茶パックまたはティーポットに入れ、約200mlの熱湯を注いで、2~3分蒸らせばできあがりです。

  • ペパーミント、ハイビスカスはドライハーブを使用しています。
  • 1回分(1人分)は約3~5gです。お好みの濃さで調整してください。

緑茶は中枢神経を興奮させたり、血液の循環を促すカフェインを含んでいます。このカフェインによって、眠気が覚めたり、疲労が回復するため、朝に飲むと頭がすっきりとします。

created by Rinker
屋久島@深山園 《 yakusima@miyamaen 》
¥1,190 (2020/02/17 22:59:27時点 Amazon調べ-詳細)

ペパーミントに含まれるメントールという成分には、眠気を吹き飛ばし、脳を活性化することで集中力を高める作用があります。
また、消化機能を促進するので、食べ過ぎや飲み過ぎ、二日酔いに良いと言われています。
気合いを入れたい日や飲み会の次の日などにはペパーミントのお茶がおすすめです。

ハイビスカスは、酸味のもとであるクエン酸などの植物酸が、からだのエネルギー代謝を活発にし、疲労の回復に効果的です。
また、便秘の解消や二日酔いにも使えるハーブです。

アレンジのポイント

  • ほうじ茶はの香ばしい風味が、ブレンドティーの味の調整役にはとても便利。
    ほうじ茶の他にも、ハーブの独特の香りが気になる方は、番茶やウーロン茶、ルイボスティーもおすすめです。
  • これからの花粉の季節には、緑茶の代わりに、抗アレルギー作用が高いメチル化カテキンを含む「べにふうき」をぜひ試してみてください。
    べにふうき」自体は紅茶のようなさわやかな香りが特徴です。
  • 緑茶の渋みが気になる方は、熱湯を注いでからの蒸らし時間を少し短めにするか、ほうじ茶の割合を少し多めにすると美味しく飲めます。
  • ミントはフレッシュハーブを使うと、香りがマイルドになり飲みやすくなります。
    フレッシュハーブは、ドライハーブの2倍量でブレンドしてください。

一日の不安や緊張を癒すブレンドティー

仕事のストレスや家庭内の心配事など、毎日不安や緊張、イライラなどでこころが疲れていませんか。

目覚めのブレンドティー

朝起きた時、明るい気持ちで目覚めることができない方には、このブレンドがおすすめです。

材料と分量(5g分)

  • ジャーマンカモミール…1.5g
  • アールグレイ紅茶…2g
  • 玫瑰花(まいかいか)…1g
  • レモンバーム…0.5g

全ての材料をお茶パックまたはティーポットに入れ、約200mlの熱湯を注いで、3分蒸らせばできあがりです。

  • ジャーマンカモミール、レモンバームはドライハーブを使用しています。
  • 1回分(1人分)は約3~5gです。お好みの濃さで調整してください。
  • キク科アレルギーの方は、ジャーマンカモミールの使用は控えてください。

ジャーマンカモミールは、イライラや不安を軽減します。香りによる、アロマテラピー効果も感じられます。
また、ストレスによる胃痛などにも良いと言われています。

アールグレイ紅茶は、ベルガモットで香り付けした紅茶です。
紅茶には、リラックス効果やからだを温める作用があり、疲労回復効果も。
ベルガモットは、アロマテラピーでもイライラした気持ちを鎮めたり、不安を取り除く目的で使われるハーブで、香りによるリラックス効果が得られます。

created by Rinker
FAUCHON紅茶 他
¥2,390 (2020/02/17 22:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

玫瑰花(まいかいか)は、ハマナスのつぼみ(咲きかけた花)で、ストレスによる腹痛や下痢、月経不順に良いと言われている見た目も綺麗なリラックスハーブです。
気や血の巡りを良くし、女性の味方にもなってくれます。

created by Rinker
中国茶専門店【茶茶】
¥972 (2020/02/17 22:59:31時点 Amazon調べ-詳細)

レモンバームは、不安な気持ちやパニックを鎮め、心を穏やかにし、前向きな気持ちにさせてくれるハーブで、レモンのような爽やかな香りがします。

created by Rinker
生活の木
¥2,094 (2020/02/17 22:59:32時点 Amazon調べ-詳細)

アレンジのポイント

  • 玫瑰花(まいかいか)は、中国食材のお店や通信販売でも購入できますが、手に入らない場合はローズ(ドライハーブ)でも代用可能です。
    ローズは、女性特有の不安や悲嘆な気持ちに効果があると言われています。
  • このブレンドティーは、ミルクや甘味(ハチミツなど)を加えても美味しく飲めます。

知りたいブレンドティーレシピを大募集

こんな症状に効果的なブレンドティーってないかな…
自分の体調に合わせてブレンドティーを作ってみたいな…
そんな希望をCHIAKIさんに相談してみませんか?

※お預かりしたご要望はCheRish Brun.内でご紹介させていたく場合があります。予めご了承ください。

友だち追加
@cherishweb_me でも検索できます

プッシュ通知

Author's Profile

薬剤師/ハーバルセラピスト/漢方スタイリストCHIAKI
1979年生まれ、兵庫県在住。
メーカーでの研究所勤務を経て、現在は薬剤師として奮闘中。
お薬を患者さんに渡す立場として、なるべく病気にかからない予防分野に興味を持ち、ハーブや漢方の資格を取得。
毎日の暮らしに簡単に取り入れることができる、ハーブ、漢方生活をどんどん提案していきます。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。