CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

基本のパウンドケーキを作ってみよう

パウンドケーキは材料もつくり方もいたってかんたん!まぜて焼くだけの手軽なお菓子です。
「粉100g、バター100g、砂糖90g、卵2個」という基本さえ覚えていれば、アレンジも自由自在。
時間のできた週末に焼いて、日曜日に楽しいティータイムはいかがですか。

記念すべき第1回目は基本中の基本、プレーンパウンドケーキの作り方をご紹介します!

プレーンパウンドケーキ

パウンドケーキ

初めて作るお菓子を失敗しないコツは、レシピに忠実に作ること。アレンジは慣れてからにしましょう!

材料と分量

(8×18×高さ6㎝のパウンド型1本分)

パウンドケーキの材料
  • 薄力粉・・・100g
  • BP(ベーキングパウダー)・・・小さじ1/3
  • バター(無塩)・・・100g
  • 砂糖・・・90g
  • 卵・・・2個

作り方

準備
・バターと卵は室温に戻しておく
・ケーキ型に紙をしく
・オーブンを170度に余熱

パウンドケーキの作り方
  1. ボウルにバターを入れ、クリーム状になるまで混ぜる
  2. ①に砂糖を2~3回にわけて加えながら、白っぽくなるまで混ぜる
  3. ②に別のボウルで割りほぐした卵を2~3回に分けて加えながら混ぜる
  4. 薄力粉とBPを合わせ、③にふるい入れ、粉っぽさがなくなるまで、木べらなどでざっくり混ぜる
  5. ④をスプーンで型に入れる。最後に2~3回、台の上に落としてならしてから、170度のオーブンで約45分焼く
  6. 竹串などをさして、なにもついてこなければ焼き上がり。型から出して紙を外し、ケーキクーラーで冷ます。

パウンドケーキの作り方
途中、11分くらいたったら、ケーキの表面にナイフなどで縦に切り目を入れると、クープがきれいに開く
プレーンパウンドケーキ

美味しく作るコツ

  • 1~3はハンドミキサーでするとラクです。ないときは泡だて器で。
  • オーブンは電気かガスかによってもだいぶ焼き時間がかわってくるのでご家庭のものに合わせて調整してください。上記はガスオーブンでの時間です。
  • お好みで、焼き上がりすぐに上からラム酒をかけてもおいしいです(小さじ1くらい)。
  • 当日も食べられますが、粗熱がとれたらアルミホイルなどで包んでおき、翌日食べるとしっとりしていておいしいですよ。

おすすめドリンク

プレーンパウンドケーキとココア

プレーンパウンドケーキは、コーヒー、紅茶、ココアなど、なんでも合います。
ケーキ自体の味はとてもシンプルなので、香りがたつ紅茶や、少し酸味の強いコーヒーなど、ドリンクにインパクトを。
この時期なら、ホットミルクに黒糖を入れたものもオススメです!

プッシュ通知

Author's Profile

フリーライター菅原然子(すがわらのりこ)
大学で数学、大学院で教育社会学を専攻後、月刊『婦人之友』(婦人之友社)、月刊『教員養成セミナー』(時事通信出版局)等の記者・編集者を経て独立。
人物インタビューや教育関連記事を中心に、多分野の記事を書いています。
夫婦+コドモ2人(♀)の4人家族。
趣味はチェロを弾くこと。
動物と、文字と、音楽をこよなく愛するもの書きです。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。