CheRish Brun.(チェリッシュブラン)

好きと心地よいがつくる、私らしく楽しい暮らし

夏の“足のつり”はアロママッサージで解消しよう!

こんにちは。セラピストの堀井美岐です。
今年は梅雨明が早く、“危険”と言われるほどの猛暑で夏がスタートしましたね。

夏に足をつる人は、アロママッサージで解消しよう!

外に出れば暑く、室内ではエアコンで体が冷やされ、夜は寝苦しく睡眠不足になり・・・、体の体温調節が乱れている方も多いのではないでしょうか?
そしてこの時期「足がつる」方はいらっしゃいませんか?

実は、夏に足をつる人は意外と多いのです。
足がつるのは、筋肉の緊張・弛緩の調節がうまく働かずに、筋肉の収縮や痙攣をおこしている状態です。

夏になぜ足がつるのか?

原因の1つに考えられるのが“水分とミネラル不足”です。

体内の水分が不足すると血液の循環が悪くなり足の筋肉が固くなります。また、ミネラルが不足すると足の筋肉が硬直しやすくなると言われています。

汗を大量にかく夏場は、水分とミネラル不足になりがち。そのために、足がつりやすくなると考えられます。

アロママッサージで夏の足のつり予防!

水分、ミネラル不足にならないように水分をこまめに補給するのはもちろんですが、今回は、足がつらない予防策の1つとしておすすめのアロママッサージをご紹介します。

マッサージの方法はとてもかんたん!

マッサージオイルを手のひらにとり、足先からふくらはぎにさするだけでOK!
力はそんなに加えなくても、リンパは流れます。
力強くマッサージするとかえって血管を傷つけ内出血しますので気を付けてくださいね。

また、足の甲を開くように伸ばすのも効果的です。

マッサージオイルの作り方

  • ホホバオイルやスイートアーモンドオイル 50ml
    お手持ちのキャリアオイルがあればそちらを使ってください。
  • 精油 10滴(効果効能に合わせてお好みのものを)
  • 遮光びん
  1. キャリアオイルを遮光びんに入れる
  2. 精油を加え、竹串や割り箸でかき混ぜ完成!

※精油の成分が肌に合わない場合がありますので、使用前には必ずパッチテストを行い、ご自身の責任の範囲内でご使用ください

【血行促進】に効果的な精油

  • ローズマリーカンファー
  • サイプレス
  • マジョラム
  • コリアンダー
    など

【抗痙攣作用】に効果的な精油

  • ラベンダー
  • クラリセージ
  • レモングラス
  • ペパーミント
    など

アロマフットバス(足浴)もおススメ!

もっと手軽に・・・という時には、塩、精油があればできるアロマフットバス(足浴)もオススメです。

  1. 塩大さじ1に対して、精油を3~5滴加えてバスソルトを作ります
  2. 洗面器にお湯を張り、作ったバスソルトを加えかき混ぜます
  3. 足首まで浸かり、10~15分の足浴をします

精油がもつ効果効能、お好きな香りで色々と試してみてください。

※精油の成分が肌に合わない場合がありますので、ご自身の責任の範囲内でお試しください

まだまだ暑い日は続きますが、アロマを上手に取り入れてセルフケアをしてみてくださいね。

プッシュ通知

Author's Profile

magentyセラピスト堀井美岐(ほりいみき)
オーラソーマ(R)プラクティショナー、レインドロップトリートメントをはじめ数秘やアロマリーディング、スピリチュアルリーディングを行うセラピスト。
2012年、自宅サロンmagenty(マゼンティ)をオープン。
自身のアトピー・アレルギー体質を元に自然治癒や代替医療なども学び、こころとからだのケアなどホリスティックビューティーを提供し、現在も勉強中。
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Send to LINE

※当サイトの全ての掲載記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。